ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

津へ

e0112619_0591199.jpg
6日、13時。

ガソリンスタンドで、アルバイトのお兄ちゃんに聞いてみた。
(スタンドは、セルフのところが少なく、
 ガソリンも入れてくれるし、窓も拭いてくれていた!)
「津へは、この道をまっすぐですか?」
「津?津のどこですか?」
そうだよね。津、って広いし。。。
「あ、駅のあるとこ。
 ここから、30分ぐらいかな?」
「そうですね~。
 迷わなければ、30分です。」

迷うかな~?津って県庁所在地でしょ?

少し、カーブはあったけど、まっすぐな田舎道が続いて、
大きな街に入るのは、迷うわけない!
と、自信を持って思っていた。




そんなわたしの前に、大きなバイパスが、出現。
明らかに、昔はなかった道。
まぁ、行くか。でも、帰り道の景色、ちゃんと覚えとかないと、まずいよな~。
交差点の名前もないし…

<津市街、こちら>

なんて、看板もなく、バイパスの終わりまで行ってしまい、
結局引き返すことになった。
ちょっと違うよな~、という動物的カンだけがたよりなのです。
お兄ちゃんの予言通り、迷った^^;と思う。
もう、40分走ってる。

とりあえず、<津インターこちら>のみどり看板から反対方向へ、右折してみた。
インターって、市街地の外れにあるはずだから。。。
予想的中、津市街に到着。
広い大通りは、4~5車線ぐらいある。
車は、少ないから走りやすい。
少し、市内をまわってみた。


e0112619_059113.jpg
津は、名古屋の手芸会社営業時代、車で日帰りコースだったり(注:91年頃)、
名古屋に住んでた時(注:97~99年、名古屋北区在住)、
赤ちゃんママ友が引っ越して、電車で遊びに来たり、
懐かしい場所、のはず、だった。
でも、今回は、どこへ行ったら良いのやら、わからなかった。




「大門」、と言う地名、よく来ていた記憶。
「フェニックス通り」、覚えてる。
そんな理由で、車を止めてみた。



車を止めたところに、ニセアカシアの木があった。
花が、満開。
小学校の時、この木でよく遊んだよな~。
それにしても、外は暑い。



長い商店街の突き当たりに見える赤い門が気になって、歩いてみる。
赤い門は、観音寺でした。
ハトがいっぱいいて、お父さんと2歳ぐらいの男の子が餌をやっていた。
上の子と津へ電車で来たのは、このぐらいの時だったな~。

旅の無事をお祈りして、また、商店街に戻った。
[PR]
by totoko110 | 2010-08-14 00:59 |

「而今禾」さんにて。

e0112619_0491294.jpg
6日、正午すぎ。

ランチの後、ギャラリーもゆっくり見ました。
「ギャラリーは、1階だけですか?」
いつか、どこかの雑誌で、
別の部屋が写真で出ていたような気がして、
聞いてみました。


「あ、2階あるんですよ。
 でも、クーラーがなくて、暑いから電気つけてないんですよ。
 暑くてもよろしかったら、どうぞみてください。
 今、電気つけますね。」



急な木のはしごのような階段を上って行くと、
そこは、いっぱい陶器が置かれている場所でした。
確かに暑くて、もったりしていたけれど、
1階より、おもしろいものがたくさんありました。
気になる陶器を3点見つけました。
薄暗い光の下では、色がわからなかったので、
1階に運んで見ました。
グリーンがかった、茶色の素朴な器です。
e0112619_0491246.jpg
額賀章夫さん、という作家さんのものでした。





「而今禾」カフェで購入したスコーンとビスコッティを、片口にのせてみました。
家に帰ったその日、そのコップでコーヒーを飲みました。
口当たりも良く、使いやすい。
ファンが多いはずです。

額賀さんについて、スタッフの方が、いろいろ聞かせてくださいました。
ありがとうございました。






帰り際、気付くと表には、ランチの黒板が出ていました。
そういえばさっき、若い方が、汗だくになりながら、メニューを書いてました。
オープン前に、Tシャツを着替えた、って、
キッチンで、他のスタッフに言ってたの、聞こえちゃいました^^

わいわい、がやがや、
活気のある職場ですね。


動きがあって、笑顔があって、
爽やかなお店でした。
[PR]
by totoko110 | 2010-08-13 00:49 |

「而今禾」さんランチ

e0112619_0122492.jpg
6日、11時30分。
カフェに入りました。

ギャラリーは、11時オープンなので、
そちらには、先に少しだけ、お邪魔してました。



さて、「而今禾」さんのランチは、
わたしもリンクさせていただいている「而今禾ブログ」で、
内容の説明まで詳しくされております。
写真もブログに載っているので、
わざわざアップしなくても良いのですが^^;


前菜。
メイン。
スープ。
ご飯。
デザート。

撮らせていただきました。
e0112619_0122555.jpg






新人さんらしき若い方が、プレートの説明をしてくださいます。
途中で、
「あれ?なんだっけ?
 えっと…」
と言うのが、かわいらしい^^
それでも、メインディッシュのつなぎを聞いたら、
丁寧に教えて下さいました。

ガンバレ~、若人!





e0112619_0122512.jpg
どれもこれも、美味でした。
ごちそうさまです。

茗荷と豆腐のわかめサラダは、絶妙でした。
お野菜のハンバーグも、すばらしかった~。
デザートのうりとキウイのソルベが、またまた…



食べる人が、ひとくちひとくち、感動する。
こんなお料理、作れるようになりたい。。。

料理も、一期一会。
[PR]
by totoko110 | 2010-08-13 00:12 | おみせやさん

関宿

e0112619_14374398.jpg
6日、お昼前。

亀山市街を出て、お隣の関町へ。
車で10分ほど。
亀山は、東海道五十三次の46番目宿場町ですが、
関町は、47番目になります。
古い町並みが、保存されている観光地なのです。



そして、関宿の真ん中、目的地「而今禾」さん。
街道側の建物に、布ものと陶器などの作品を販売するギャラリー、
中庭を通って奥の建物に、野菜中心のランチが食べられるカフェがあります。






到着したのは、ギャラリー開店前。
スタッフの方が、汗だくで準備をされてました。

忙しいところ、敷地内にある駐車場を案内していただきました。
「板が、置いてあるところですよ。」
その青だか緑だったかの板が、とっても雰囲気を持っていました。
(おじいちゃん軽トラの通行を邪魔していたり、
 その場所へ車を入れるのにあたふたしていて、写真撮り忘れ。。。)
裏庭に1台車を入れる、というような場所で、
木の塀や庭木にぶつけないか?
ちょっと心配だったけど、入れられました♪


e0112619_14374313.jpg

開店までの時間、関の町並みを歩いてみました。
中山道の妻籠宿や奈良井宿に、似ている。

おばぁちゃんが、古い乳母車を押しながら、
路地に入っていきました。
暑いけど、歩くのは、健康のためですね。
熱中症にお気を付けて、と言いたくなるほど、暑い日でした。









e0112619_14374347.jpg
「而今禾」さんのカフェでは、パンが焼き上がっておりました。
ギャラリーとカフェをつないでいる中庭のドアから、
キッチンに山食が並んで、お日様を浴びてた^^
どこか、よその国へ来た錯覚がしました。





空は、真っ青。
暑い夏。
少し風があって、ホッとする。

お庭をカナヘビが、横切って行きました。
小学生の声もする。
道のむこうは、お寺さん。
夏の空気。
[PR]
by totoko110 | 2010-08-12 14:37 |

「岡田屋本店」さん

e0112619_1048482.jpg
6日金曜日、午前。

旅の目的のひとつ。
亀山の「岡田屋本店」さん。
「而今禾」さんブログで知った、故岡田昌さんのお店。
(数ヶ月前、岡田昌さんのことを知ったとき、
 その生涯について、パソコンでですが、たどってしまいました…)
現在は、奥さまの岡田桂織さん(「而今禾」米田さんの妹さん)が、
ご主人のご両親と経営されています。
8時から営業されていたので、一番最初にうかがうことにしました。



が。。。

場所が。。。

一方通行があるから、たどり着けないの?

いえいえ、これは、覚えないといけないルールのある亀山の道です^^;きっと。。。



ぐるぐるぐるぐる、あちこちまわって、工事現場のおじさんに道を聞き、
近くに来ている、と、感じたころ、地域センターのお掃除をされてるご婦人に聞き、
う~、やっと、たどり着きました~^^
商店街の中にある、と思いきや、住宅地の中にありました。
道を親切に教えてくださったお2人、感謝です!助かりました!




e0112619_1048472.jpg
店内には、仕事でも使っている調味料や食材、
へぇ~、というような、初めてみるもの、
地域の田畑や高校で作られた野菜や卵やお米、
興味のあるものが、たくさん!たくさん!ありました。
冷蔵庫にあったウィルキンソンジンジャーエール1本、
栓を開けてもらって、飲みながらいろいろみせていただきました。
暑かったから、甘すぎず辛口で、おいしかった~♪






お店のスタッフの方に、「而今禾」さんへの行き方を、
説明しながら丁寧に地図を書いてもらって(すっごく嬉しかったです!)
次の目的地、関町に向かうことにしました。


そして、「岡田屋本店」さんの奥にある食事どころ「月の庭」さん、
夜の食事、予約しました。
1人でも、車で来ていてお酒が飲めなくても、大丈夫!
とのことで♪お楽しみが、増えました。
1人旅の醍醐味は、旅先でいろいろな人と、たくさん話しができること。
まさに一期一会です。
お仕事中なのに、スタッフの方、ご親切にありがとうございました。

「行ってきます!夜、また来ます。」
[PR]
by totoko110 | 2010-08-11 10:48 | おみせやさん

行ってまいりました。

e0112619_23173674.jpg
5日木曜日の昼過ぎ、子ども達を車に乗せ、出発しました。
いよいよ旅の始まり。
ダンナ多忙のため、この夏は、
わたしが運転して実家へ向かうことになったのです。

中央道を1人で長距離走るのは、初めてです。
調布インター入り口。。。
「ここだよね~?」
「ウン、お父さん、いつもここから入るよ!」
かけ声をかけながら、ドキドキ、ETCも初。。。
久々の高速運転~。

休憩に立ち寄った諏訪SAで、ちょっと感動しました。
「わぁ~、諏訪湖まで来たよ~。
 すごい~。あと少し!」
信州の空を記念撮影^^;





陽が落ちる前に、実家へ到着できて、ほっ。。。
懐かしい紫色の夕陽を観られて、落ち着いた~。
食べたかった「す奈は」坂上本店の天ぷらうどん、夕食。
写真撮るの忘れるぐらい、食べたかった味。
育った町の味です。
お隣の児童館や公園が、レトロになってて、時を感じる。。。






子どもを実家へ預けて、すぐ、
1人でまた、高速へ。
目的地は、三重県亀山市です。
伊勢湾岸道路を、2時間ひた走る。



久々の一人旅です。

我が家の車には、ナビもついてなく、最新版の地図も持ってない。
持っているのは、ホテルや行きたい場所の電話番号、
数冊の雑誌。。。
大丈夫、わたし?
飛行機に乗って、海外へ一人旅したときのような感覚でした。
安全運転すれば、
大丈夫。


ふぅ。
高速出口を間違え、真っ暗な田舎道に出てしまったけれど、
ホテルの方のわかりやすい電話ナビで、問題解消~。
(後で、その道は、地元の人でも迷う!と、言われた^^;)
なんとか、1日目、無事に予約したホテルへ到着しました。
21時30分。
オツカレ~。。。自分。。。
[PR]
by totoko110 | 2010-08-09 23:17 |

花火

e0112619_23314676.jpg
上の子が8月1~4日、中学の部活合同合宿へ行ってました。
上の子がいない間、ダンナと下の子と3人で、
アリエッテイを観たり、横浜の花火に行ったり、
下の子のお友達親子で、夕食会と花火をしたり、
怒らない母、で、毎日過ごしていました^^;
夕食会は、元幼稚園ママ友のお別れ会。
大切な友人家族が、また、遠くへ行ってしまいます。。。




そんな、静かな、まったりした4日間を過ごした後、
さっき、真っ黒になって、
汗くさい洗濯物をいっぱいかかえて、
上の子が嵐のように帰ってきましたっ。
案の定、玄関は、荷物で散らかり(明日でいいか~。)、
11時にピアノを弾きはじめたり(あわててやめさせた。。。)、
歯磨きしないで、寝ちゃったり(もう、起きないかな~。仕方ない。。。あれ、起きてきた。すごい!)、
e0112619_23314695.jpg




明日のお昼には、車で子どもを実家に連れていかねばならないのです。
中央道で、調布から、多治見まで。
初挑戦。。。

今夜のうちに、洗濯物は干しました。
昼、出発予定!
暑そうです。
かめ吉も連れて行きます。





夕方、子どもを実家に預けたら、
ちょっと、久々に、一人旅に出かけます。
ふっふっふっ^^

ぁ、花火、きれいでした~♪
[PR]
by totoko110 | 2010-08-04 23:31 | くらし