ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

寄り道は、糧

寄り道しちゃったのかな?
と、思うことがよくあります。
今年に入って、通信大学で学んでいたことも、寄り道?
と、思うことが時々あるけど、
秋に受ける講座のテキストを読んでいて、
はっ!としました。
e0112619_145964.jpg
「ことばをはぐくむ」中川信子/著、ぶどう社/発行
この最初の書き出しに
「ことば」と「生活力」について書かれていました。
両方、とても大切だけれど、
著者は、どうしてもどちらか選べと言われたら
「生活力」を選ぶ、とありました。

ちなみに、「家庭科」は、
「生きることを学ぶ」、
「生活力を学ぶ」
教科なのです。
教えるなんて、責任重大かも?です。
あっ、
わたしも子ども達から、
多くを学ばせていただいております!!

さて、
「ことば」のパワーってすごくて、
これをうまく使っていなかった自分を
このところ、反省していたぐらいなのに、
実は、
「生活力」の方が大切なんだな。
そして、
話し「ことば」以外にも人の気持ちを伝えるものがある、
話し「ことば」にこだわりすぎない。
「ことば」にならない動作が、
心を伝える場合もあるし、
その場の空気感が、「ことば」以上の力を持つこともある。
とのこと。
なるほど。


この本は、発達に遅れのある子どもたちの
言語療法士(ST)の方が書かれた本です。
この本やそれ以外の通信大学の教科書は、
(写真の本が、ほとんど教科書
佐々木正美先生の本は、参考書)
目的が「支援教育」だったけれど、
なにかそれ以外の大きな学びをしているような気がします。

2学期からの新しい仕事にも、
実は、この本が大きく関係することも、
もうひとつ、大きな気付きがありました。

寄り道は、大切な糧。
はっ!
としたので、
書き留めておくことにしました。


[PR]
by totoko110 | 2018-08-24 14:05 | くらし
<< 栗ご飯 桃のデザート >>