ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

法隆寺

近鉄で、西ノ京から筒井へ。バスで法隆寺へ向かう。
残念ながら、門が工事中。法隆寺に来た気がしなかった。
e0112619_052932.jpg
以前来たのは、母と二人旅。この近くの民宿に泊まった。
その時は、法隆寺が、もっと大きく感じられたんだけどな。
門が工事中だと、雰囲気が違う。
仁王さんにも会えなかった。

実際には、法隆寺は、宝物館や夢殿まであり、奥深く、
入場料だって他より高い1500円。
確かに広くて、今回も見るのに時間がかかった。
夢殿の後、中宮時まで行って、駆け足でも約2時間。
すごく暑かったから、立ち止まることができない。
ゆっくりしてられない感じだった。

さて、中宮寺で、
天寿国繍帳の本物(修復されたもの)が、
国立博物館で展示中だと聞いて、
見よう!と思い立つ。

こういう「ピン」とくる感じは、
逃すと後悔するから、急ぐのだ(笑)
近鉄筒井駅まで出るバスは、1時間に1本だから!
ぴゅーっと、走ってバス停へ向かい、
奈良国立博物館へ駆け込む。




[PR]
by totoko110 | 2018-08-06 00:52 |
<< 「糸のみほとけ」展 薬師寺 >>