ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

安曇野ちひろ美術館

新しくできたトットちゃん広場の入り口です。
e0112619_11595268.jpg
Facebookで、いっぱい写真をアップしたので、
ブログでは、別内容にします。

信濃松川の駅前で村営のレンタサイクルを借りて走ること10分。
広い場所に美術館と広場がありました。
車で来館する方が多いので、自転車置き場が少ないです。
ゆっくり時間をかけて滞在したい場所です。
近所に手ごろな値段の宿泊施設がないのが残念。
また季節を変えて訪れたい場所です。
アウトドアのイベントなども行われているようで、
地域の人と一緒に場が豊かになっていくカタチがあります。
まだまだ、発展途上、これからも楽しみです。
20人ぐらいの中学生が、8月にボランティア活動をするらしく、
先生の説明を聞いてました。
がんばってくださいね~。

14時に信濃松川に着いて、美術館が終わるのが17時。
時間は、たっぷりあるはずが、あっという間でした。
絵本作家さんの特別展も興味深いです。
今回は、「くまの子ウーフ」の挿絵を描かれた
画家の井上洋介さん。
画家人生がすごかった。
見入ってしまった。

1日いてもいいかもしれません。

夕方になると、暑さが少し和らぎました。
美術館の前にある桃園で桃を買って駅に急ぎました。


[PR]
by totoko110 | 2018-08-05 11:59 |
<< 実家 新宿から信濃松川へ >>