ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

ちひろ美術館・東京

e0112619_17284839.jpg

今年は、画家のいわさきちひろさん生誕100年です。
東京と安曇野にあるちひろ美術館で、
記念イベント「Life展」が、開催されています。
そのパスポートチケットをいただいたので、
25年ぶりに練馬のいわさきちひろ美術館へ行ってきました。
昔と少し雰囲気が変わったような気がしましたが、
とても懐かしい場所でした。

中学・高校時代、いわさきちひろさんのカレンダーを
部屋にずっと飾っていました。
今日、原画を何点か観ていたら、
当時の自分に会えたような気分でした。
わたしが、好きだったいくつかのちひろさんの絵は、
40代後半から亡くなる直前に描かれたものでした。
記憶の中の絵と再会です。

55歳で肝臓がんで亡くなったちひろさん。
短い人生でたくさんのすてきな絵を残されています。

昨年出版された息子さんのちひろさんの伝記本を読むと、
おだやかな絵とは全く想像のできない人生を感じます。
「いわさきひひろ こどもへの愛に生きて 松本猛/著 講談社」

年内使えるパスポートがあるので、
また行きます。



[PR]
by totoko110 | 2018-05-22 17:28 | ひとびと
母の日 >>