ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

三光院精進料理その③

お吸い物は、もちろん昆布だし。
浮かんでいるのは、なんとお茄子のヘタの内部。
精進料理の姿勢です。
型は、京都の有次さんの銅製品。
今は、型といえば、ステンレスになっているようですが、
ステンレスでは、この繊細さが出せないそうです。
e0112619_1848177.jpg

粟麩の山椒味噌添えです。
大根の煮汁が僅かに張ってあり、
薄切り大根、下に敷いてありました。
e0112619_1848149.jpg

最後は、青紫蘇ご飯とお漬物などでした。
盛り付けも器も、美しいです。
ただのご飯と漬物、だったりする素材です。
演出でここまでのポジションにつくことができるのです!
すごいです^^

全てのお料理を、静かな場所でゆっくり食べられたことは、
最大のおもてなしでした。
e0112619_184811.jpg

[PR]
by totoko110 | 2015-07-28 21:03 | 食べ物・料理
<< 2015帰省 三光院精進料理その② >>