ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

酒粕種からパン

e0112619_1021344.jpg

寺田本家さんの「むすひ」酒粕種で作ったパンが、
とってもすっぱかったので、その酒粕種をもとに
EPS(マイグルト)やおかゆを入れて
ちょっとマイルドなパン種を起こし、焼いてみました。
すっぱさは和らぎましたが、
EPS(マイグルト)のみで作ったパンのおいしさには、かないません。
ウエダ家さんのパン教室で習ったときに、
元種がおいしいというのが大切、と、聞きました。
その通りで、元種の味がそのままパンの味になってました。
おいしい自然発酵(※)パンを食べるには、
いかにしておいしい元種を作るか?
次の課題です。
(※工業製品酵母に対して自然発酵
 でもまだ、何が?という感じですが…)

「むすひ」が、乳酸菌の多い発泡酒なので、
酒粕を食べてみたらとてもすっぱかった^^;
酸っぱくない酒粕でまたやってみます。
[PR]
by totoko110 | 2014-11-09 10:21 | 食べ物・料理
<< EPS(マイグルト)のパン 寺田本家さんの酒粕 >>