ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

りんご酵母とトマト酵母

e0112619_15313372.jpg

昆布酵母の次は、りんご酵母とトマト酵母を仕込んでみます。
りんごは、長野産のふじ、
トマトはアイコトマトというミニトマトです。

天然酵母を仕込むための材料は、
何でも良いというわけにはいかないそうです。
農薬は、できるだけ使われてないほうが良いし、
作物そのもののエネルギーが強いほうが良いそうです。

昨日は、「ウエダ家」さんの
「りんご酵母で焼くクッキー」の講座に参加してきました。
りんご酵母の仕込み方を知りたくて出たのですが、
りんごの種類、産地、種などなど、
なるほど!というお話をいろいろ教えていただきました。
りんごのことを、いつも見ている方向ではないところから
あれこれ考えてみたことがなかったので、
話もおもしろかったですが、
関心を持っていなかった自分にも驚きました。
他のことでも、そんなふうに、
角度を変えて見たり考えたりできると、
違ったことや、おもしろいことが、
たくさんあるのかもしれません。

昨年、秋のパン講座で一緒に受講した
天然酵母好きのMuさんと偶然再会したので、
トマト酵母の話を聞いて、トマトも仕込んでみました。
(Muさんからトマト酵母は、
 アイコトマトという品種が良いと教えてもらいました。)

出来上がったら、
甘味料を使わないクッキーやクラッカーを作ります。
[PR]
by totoko110 | 2014-02-05 15:31 | 食べ物・料理
<< 大雪 マイグルトでパンを焼く >>