ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

葉っぱ

e0112619_10271994.jpg
わたしの朝ご飯です。
昨夜、ダンナがお土産に柿の葉寿司を買ってきてくれました。
冷蔵庫に入れなくても、柿の葉の殺菌効果などで、保存可能なのだそうです。
さすがにこの暑さなので、保冷剤がのせてありましたが…

葉っぱの効用、最初に思いついた人ってすごいなぁ~、と、思います。
先日の藍染めワークショップでも、
最初に見つけた人ってすごい!という話を、
岩手から参加されたという方と話していました。



お茶は、緑色の番茶を鉄鍋で煎ったのが、この夏のブームです。
煎っていると、お茶屋さんの良い香りが、部屋中に広がります。
(ほうじ茶を買ったつもりが、緑色の番茶だったので、煎ってみました^^;)
お茶もいろいろあって、飲み比べるとおもしろいですね。



緑茶より茶色のお茶が好きです。


先日、ある方からいただいた加賀棒茶は、珍しいお茶でした。
袋を開けると、くり色の茎。
お茶は、子供の頃から、まず食べてみる習慣のあるわたしなので、
この棒茶も食べてみました。
甘い味が口に広がりました。
(が、やはり繊維が多く、飲み込めませんでした^^;)
お湯で入れてみると、香ばしい香り。
ホットでもアイスでも、とても上品なお茶でした。
Aさん、ごちそうさまでした。



職場で仲良くしていただいている助産士さんから教えていただいたのが、
ムソーの三年番茶。
この番茶は、こげ茶色。
味と香りとコクがすばらしいのです。
三重の「岡田屋本店」さんにもお取り扱いがあって、納得でした。
売られているお店が少ないので、助産士さんに買ってきてもらってます。
小さなお子さんがいらっしゃって、夏休み中は、会えないので、
我が家も今は、品切れ中です。

品切れ中で、他の番茶もいろいろ試していて、
クイーンズ伊勢丹で「京番茶」という、ティーバックを見つけました。
これは、ムソーの三年番茶に一番近くて、
子どもたちには、大人気でした。

そして、現在、生活クラブで買った番茶を、煎って飲んでます。
この番茶は、渋みが強くて緑色だったので、
煎ってみたらまろやかになりました。


通年、麦茶派だった我が家ですが、
今年の夏は、麦茶を買っていません。


今日は、4日間の合宿から下の子が帰ってくるので、
冷たい番茶を持って迎えに行きます。
番茶を教えてくれた助産士さんからのアイデア。
家のお茶(番茶)を合宿から帰ってきた子供に持っていくと、
「我が家の味!」
と、大喜びするそうです。
下の子、喜ぶかな?どうかな~?
[PR]
by totoko110 | 2010-08-26 10:27 | 食べ物・料理
<< 本屋さん 夏の庭で >>