ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

8月25日の会津若松

2か月の間、ブログの編集ができず、
Facebookのアップだけになっておりました。
今日、やっとログインできたので、
近況をアップいたします。

今週木金(25・26日)、会津若松に行っておりました。
オリーブオイル朝倉さん講習会、
会津で受講するのは、今年度わたしは、最後かな?
後半は、仕事の休みが取れない日の日程だったので、
あきらめました。

今回も、会津若松で自分をリセットしてきました。
e0112619_20151369.jpg


料理教室の後、会津鉄道という私鉄で、
タンボ・ロッジさんへ向かいます。
JR七日町駅から会津鉄道につながっています。
電車が来ました、というアナウンスはないので、
無人駅で電車を待ちます。
e0112619_20151448.jpg

[PR]
# by totoko110 | 2016-08-27 20:15 | | Comments(0)

6月4日の会津若松

e0112619_1011828.jpg
6月4日、写真の景色を車窓から眺めながら、
会津若松に到着しました。

3月から4回連続でオリーブオイル講習会、
朝倉玲子さんのアトリエに通いました。
行く前は、4回全て出席可能なのだろうか?
と思うぐらい遠い場所でした。
通ってみると、なんと近い。

季節の移り変わりが、郡山から会津若松の車窓から感じられ、
到着すると向こうのほうに高い山々が見え、
その山々からドウドウ流れてくる水の音を聞きながら、
街を歩いて朝倉さんのアトリエに着く。

料理や知識を学ぶ以外に、
忘れかけていた自然の時間の流れや人との関わり方などを
ゆっくり感じることができた4回でした。

学んだことを復習しながら、日々の暮らしに取り入れ、
人に伝えていくことができるように、
準備したいと思います。

朝倉さんには、
「いつか、って言わないで
自分の料理教室をすぐやらなきゃ!」
と、言われてます^^;

「ふくのわっか」お休み中です。。。
[PR]
# by totoko110 | 2016-06-12 10:01 | | Comments(0)

5月22日の会津若松

e0112619_8414167.jpg
5月21日、朝倉さんの料理教室に行ってきました。

今回も晴天。
初夏の鮮やかな緑、
郡山から会津若松の車窓、
爽やかな空気、
日々のわたしをリセットしました^^;

前回4月の会津若松で、会津塗に出会いました。
ふらっと入ったギャラリーのお弁当箱展で、
「溜(た)め」という飴のような色合いの塗りに一目ぼれ。
今回、料理教室翌日に
会津塗老舗の「白木屋漆器店」さんに寄りました。
会津塗は、日常使いにできる漆器が多く、
親しみやすいのが嬉しいです。

宿泊しているビジネスホテルのおいしい水のなぞも判明。
浄水器など使っていませんでした。
おいしい理由は、
朝4時から毎日厨房で大量の水を流し、使い続けていること。
そして、何より、
水源が磐梯山だということ。
今回も、本当にあまくておいしかったです。
お尋ねした職員さんによると、
「お客様によく言われます。」
とのこと。
そうですよね。
やっぱり。
おいしいですもの。

1週間後、再び会津若松へ。
4回連続料理教室いったん終了です。
3回の訪問で、
すっかり会津若松ファンになってしまいました。
[PR]
# by totoko110 | 2016-05-29 08:41 | | Comments(0)

4月23日の会津若松

e0112619_11161699.jpg
4月23~24日、朝倉さんの料理教室2回目参加のため、
会津若松に行ってきました。

例年なら、桜満開の季節なのだそうですが、
今年は、3月に行ったときにも
雪がなかったというほどの暖冬で、
春到来も早く、葉桜の季節に入っていました。
ただ、郡山から会津若松の車窓から、
山裾の寒い地域なのでしょうか、
見事な桜が楽しめました。

会津若松に到着後、
すぐに野口英世青春館1階のコーヒーショップに入って、
コーヒーを飲んでみました。
酒粕チーズケーキを一緒に注文したら、
抹茶アイスがついてきました♪

お水もコーヒーもおいしかったのですが、
先月、ホテルで飲んだお水とはちょっと違いました。
ホテルのお水は、浄水器を使っているのかな。
たぶん…、
車窓から見た小川や、
手洗い所の洗面台についている茶色の何か、が、
水に含まれているんじゃないかな?
鉄分?のようなミネラル分かな?
だから、お水に味のようなものを感じる?
茶色の何かは、海外を旅した時や、
岐阜の実家の山から流れる小川に見られます。
粘土山のふもとだったり、
地層に茶色い石がたくさんあるところから出てくる水に、
含まれています。
どうしてわかるか?
川底が赤茶色になっているからです。
水は、透明なのにです。

今回の会津若松では、
末廣酒造さんの酒蔵の見学にも行きました。
そこで飲んだ仕込み水の味も、
何かの味がありました。
それが、何の成分なのかは、わかりません。。。

ちょっと感覚的なことの勝手な独り言でした。。。
[PR]
# by totoko110 | 2016-05-03 11:16 | | Comments(0)

器MOTOさんでの「砂田政美 春のうつわ展」にて

e0112619_10405646.jpg
4月9日初日だった器MOTOさんでの初の作家さん個展。
「砂田政美 春のうつわ展」

MOTOさんに新年のご挨拶もしてなかったので、
早めに伺いたかったんですが、
バタバタしてて、
16日、昨日になってしまいました。

バタバタしていた、というのは、
4月に移動になった小学校、
なんと勤務4日で、急きょ、
3月までいた小学校に戻ることになってしまった。。。
転機なのか、壁なのか、崖っぷちなのか。。。

戻った小学校では、今週蔵書点検で、
わたしが担当の人と交代したため、
やる予定ではなかった作業を、ほぼ1人でやりました。
初蔵点。
棚卸ってことでしょうか。
バーコードで分類別に本No.を読み込んでいく連続。
最終的に不明本をとにかく探す。
蔵書が大体何冊で、
1年間に本がどれだけなくなったか、
この先、どのぐらいの本を捨て、
新しい本がどのぐらい必要か、
予測をたてる目安になる。
地道な作業。
筋肉痛もあり(笑)

身も心も疲れ果てた足で、器MOTOさんを訪ね、
久しぶりのいろいろをお話していたら、
ご近所の方が自家栽培のお野菜を持っていらっしゃいました。

わたしも、少しお話をさせていただきました。

すると、なんとその方は、
我が家の近所ママ友だった故Nakaさんのお知り合いでした。
若くして5年前に天国へ行ってしまったNakaさんを、
懐かしく思い出しました。
故Nakaさん、何か伝えたいことがあるのかな?
呼ばれたとしか思えない偶然は、よくありますが、
ちゃんと理由があるはずなのです。

砂田さんの楕円の白磁に
MOTOさんご近所の方の鮮やかなお野菜、ハーブ(フェンネル)、
菜花とお揚げさんの和え物をのせてみました。

砂田政美さんの個展、器MOTOさんにて
残りの開催日は、20(水)~24日(日)です。


[PR]
# by totoko110 | 2016-04-17 10:40 | おみせやさん | Comments(0)