ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

国分寺へ

e0112619_9182267.jpg

先週は、いろいろなことがありました。

まず水曜日、5人展でご一緒する
Monami Sarudateさんのマンダラアート3人展に
国分寺の「スローカフェ」へ行ってきました。

ご一緒したIdさんともお久しぶりにお会いして、
いろいろなお話ができました。
Idさんとの出会いは、2年前でした。
お父様が亡くなられたころに出会ったのですが、
なんと水曜日は、そのお父様の命日だったようで、
偶然とはいえ本当にびっくりしてしまいました。
お父様が、出会わせてくださったようなご縁で、
不思議なことが起こるものです。

Monamiさんのマンダラアートも
不思議とつながっています。
曼荼羅のマンダラです。
色鉛筆で幾何学的な曼荼羅の図に
色を塗っていく塗り絵のようなものですが、
やってみると心が瞑想したような気分になります。
5人展でも体験できるので、
興味のある方はお早めに予約してくださいね。

Idさんとランチの後「またね」と別れて、
わたしは、一人で西国分寺の「クルミドコーヒー」さんへ。
期間限定のクルミドパフェを食べに行きました。
平日なのに入口には待ちの方が…
たくさんの人が利用しているのに、
込んでいる感を感じさせないのが、
クルミドコーヒーさんの
すごいところだと思います。
手作り感いっぱいのクルミドパフェを、
ありがたくいただいてきました。
ここ数カ月で3回目。
近所でもないのに通ってしまうお店です。


[PR]
# by totoko110 | 2017-02-27 09:18 | おみせやさん | Comments(0)

狛江へ

今日は、久しぶりに予定のないお休みでした。

用事があり狛江へ行ってきました。
行先は、布のお店RickRackさん。
年末に路面店を閉められたそうで、
裏のビルの3階に移転していました。
最近、HPを見ていなかったので、
少し驚きました。

そうそう、路面店以前は、
このビルの中で、お教室やイベントをされていました。
倉庫のイベントでわたし、
ロックミシンを購入したんです。
下の子が、幼稚園に入園した時の話です。
12年前?!

10年以上前とは、少しお店の雰囲気も変わりました。
売っている布やパターンも変化しました。
自分が年を取ったから、
受け取るイメージが変わったのかもしれません。

また新たに、違う場所でお店を出されるかもしれないので、
時々HPやメルマガを見ないと、です。
e0112619_194149.jpg


いつも狛江へ行くときに使う道が、工事中だったので、
違う道を通りました。

寒い冬の空気が、青い空をより青く見せます。
静かな場所なので、鳥の枯草を踏む音までします。

忙しい日々、時々頭の中を空っぽにしたいです。
空気を入れ替えて、また、新しい空気を入れます。

からだをリフレッシュした1日になりました。

自転車が新ピカなので、
楽々な旅でした^^
e0112619_194338.jpg

[PR]
# by totoko110 | 2017-01-25 19:04 | くらし | Comments(0)

お疲れ様

e0112619_13543459.jpg

14年お世話になった自転車を新しいものに買い換えました。

古い自転車は、1月6日、
粗大ごみのトラックに乗って去って行きました。
風雨にさらされていたので、
ひどくおんぼろになっていました。

14年前、自転車屋さんで一目ぼれした茶色の自転車。
2~3年前から調子悪く新しいものを探していました。
ただ、なかなか気に入った自転車がなくて、
買い換えられなかったのですが、
あまりにもこぎ辛く、
新しい自転車にしました。

新しい自転車は、
ピカピカで、とてもスムーズで、
走りやすく嬉しいのですが、
古い自転車には、愛着もあり、
好きなパーツもありました。

14年ありがとう。
お疲れ様でした。

[PR]
# by totoko110 | 2017-01-08 13:54 | くらし | Comments(0)

2017年あけましておめでとうございます

e0112619_16463889.jpg

2017年になりました。

このブログを始めて、まる10年になります。
本当に早かったけれど、
いろいろなことがあり、変化した10年でした。


今年のおせちは、
会津漆器塗り師、賀川義宣(かがわよしのぶ)さんの
溜め(ため)という飴のような漆塗りのお重に入れました。

甘さとお酢を控えて、時短で作りました。
こんにゃくなどお重に入れ忘れたものもあり…
味をしみさせていたのに、うっかりしました。
慌ただしさがおせちにも出てしまってます。。。

1年が早く感じるようになるのも老化だそうです。
どんどん早く進む時間です。
何をやっていくのか、どこに向かうのか、
よ~く見極めて暮らしたいものです。

[PR]
# by totoko110 | 2017-01-01 16:46 | くらし | Comments(0)

2016年大晦日

e0112619_23332694.jpg

2016年、みなさまどんな年でしたか?

わたしは、変化と出会いの多い年となりました。

5月からは、週休1日の仕事の日々。
新しい仕事も増え、出会う人々も増え、
無理もかなりしました。
今年だったら何とかできても、
5年後だったら無理だったかも?
というようなことばかりで、
与えられた目の前のことをどうやったら乗り越えられるのだろう?
と、体当たりの日々でした。

つらい毎日を癒してくれたのは、
前半は、会津若松の旅。
後半は、上橋菜穂子さんの本でした。

7月世田谷文学館での「精霊の守り人」展で出会い、
夏休みから「精霊の守り人」シリーズ、
秋に「獣の奏者」シリーズ、
12月に入って「鹿の王」、
この順番で読み進めることができて
上橋作品に心から浸ることが出来ました。

週に2日、往復3~4時間の職場に通うこともあり、
通勤時間で本を読むことが多かったかもしれません。
からだを休めることだけを考えた休日は、
まる1日、本を読む日もありました。

上橋菜穂子さんの物語には、
ファンタジーを超越した世界観が広がって、
リアルに日常生活に問題提起をしてきます。
読み終わると、長旅から帰って来たような余韻が残ります。

また、時間をおいて、再度読み直して、
その時にまた、違った自分に会えるかもしれない、
と、思います。

冬休みに欲張った図書館の本。
さぁて、明日から何冊読めるでしょうか。

2017年も素敵な出会いがありますように。

[PR]
# by totoko110 | 2016-12-31 23:33 | Comments(0)