ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いちごの豆乳カスタードタルト

e0112619_0322282.jpg

味噌の大豆を煮ている間に、イチゴのタルトを作りました。
レシピは、白崎裕子先生「かんたんお菓子」の
豆乳カスタードタルトです。

野菜を宅配してもらっている「ビオ・マルシェ」さんのカタログに、
希少な有機栽培いちごがあり、注文しました(牧山清吉さん作)。
フルーツでこんなに違うものなの?
と、びっくりするほどのおいしさでした。
イチゴは、イチゴ好きのダンナと子ども達のデザートでしたが、
このイチゴは、わたしも食べたい!です。
e0112619_0322343.jpg

[PR]
by totoko110 | 2014-01-29 00:32 | 食べ物・料理 | Comments(2)

今年の味噌仕込み

材料を揃えて、今日は、「COBOみそ」を仕込みました。
e0112619_20295678.jpg

まず豆は、「ウエダ家」さんおすすめの青大豆「大だるま」1キロ。
そして肝心な麹は、「マルカワみそ」さんの自家製麹をお取り寄せ。
塩は、やっぱりオーサワの「石垣」(「ウエダ家」さんでは、「海の精」)。
完成したばかりの昆布酵母。
昆布酵母は、濁っていない、味見をするとおいしい、ことを確認。
e0112619_2029562.jpg

昨日から水に浸した豆を、じっくりゆでて、
ミキサーではなく、手を使いマッシャーなどでつぶします。
この直径38㎝のボール、
味噌作りで一番大変なこの作業を、
少し楽にしてくれます。
この大きさのボールは、必要ですね~。
e0112619_20295733.jpg

野田琺瑯の容器に3つ、出来上がり!

「COBOみそ」は、「ウエダ家」さんのお父様が担当されてます。
今までに200人以上の方々に伝授されてきたそうです。
従来の家庭での味噌作りと比べると、あっと驚く方法です。
2キロ仕込んである昨年のお味噌を食べ終えたら、
これからは、この「COBOみそ」に切り替えていこう、
と、思います。
[PR]
by totoko110 | 2014-01-28 20:29 | 食べ物・料理 | Comments(2)

マイグルトのパン

e0112619_15203787.jpg

2014年1月14日、地下鉄南北線「六本木1丁目駅」3番出口直結の
アークヒルズサウスコート地下に「福島屋」さんという
こだわりのマーケットが開店しました。
そのパンコーナーで、16時頃から販売されているのが、
マイグルトで作られたカンパーニュと角食パン(プレミアム・エフ)です。
マイグルトで作るパンは、消化が良く、香りが立ち、
作った当日より翌日のほうがおいしいという、
不思議なパンです。
ただ、一般の強いイーストに影響を受けてしまうので、
イーストのパンと同じキッチンで作る(仕込む)のは、
なかなか難しいのです。
そして、丁寧に作られたぶん、コストも高いです。
自分で作ることを考えたら、とても良心的な価格だと思います。
(カンパーニュは、450円、角食パンは、500円。)

講座で習った種起こしが、正確にできるようになり、
ちゃんとしたマイグルトパンが焼けるようになるまで、
行くことができる日は、「福島屋」さんに買いに行く予定です^^;



「福島屋」さんには、他で売っていないような商品がたくさんあり、
ついつい買いすぎて、帰りの電車で、
腕がちぎれそうになります。ご注意。。。
焼き芋に自家製漬物、重いですが、おすすめ♪
他にも、あんなもの、こんなもの、、、
食いしん坊さん、いってらっしゃい!
[PR]
by totoko110 | 2014-01-26 15:20 | 食べ物・料理 | Comments(0)

昆布COBO

e0112619_14384677.jpg

パートの仕事で、2週間忙しくしておりました。
その合間の休日で、「ウエダ家」さんの
「甘酒種おやき(2回)」と「COBOみそ」講座に参加しました。


昨年秋、酵母のことを勉強しなきゃ!しなければならない!
と思って受講した「ウエダ家」さんの講座でした。
そのわたし、数か月後に天然酵母にムクムク興味が出てきました。

作るわけないかな?と、思っていた初の天然酵母は、
味噌を仕込むための昆布COBOです。
昆布は、以前昆布講座でお世話になった
築地・吹田商店さんの利尻昆布です。
仕込んで10日で、昆布COBOが出来上がります。
その間に、ネットなどで麹など他の材料をお取り寄せしました。
次の休日には、COBOみそを仕込みます。

昆布COBOは、味噌作りの他にも、
昆布水のように出汁に使ったりします。
本物の味噌を使えば、味噌を少量溶くだけで、
旨味のある味噌スープになるそうです。
昆布水との違いは、3日以上過ぎても、
中の水が腐ってないことや、もちろん透明感も持続します。

乳酸菌と酵母の働きで(昆布COBOは、乳酸菌が酵母より多い)、
おいしくて旨味があり、
なにより消化の良い料理ができることが、
とっても魅力的です。

職場では、消化力の落ちた患者さんが多いので、
マイグルトとともに、天然酵母を使いこなせるように
早くなりたいなぁ~、と、思ってます。
(…と、1月22日の甘酒講座受講後、決心しました。)
[PR]
by totoko110 | 2014-01-26 14:38 | 食べ物・料理 | Comments(0)

渋谷の夕暮れ

e0112619_13245127.jpg

1月も中旬ですね。

上の子は、昨日から先輩たちと大阪へ飛行機の旅へ。
下の子は、友人たちと児童館の新年餅つき。
ダンナも、さっき外出。
静かな休日です。

先日、「ウエダ家」さんの講座(甘酒おやき講座)を受けてきました。
今年は、「ウエダ家」さんの「マイグルト」で、
酵母とか消化について、少しづつ学んでいこうと思ってます。
その帰り道、渋谷ヒカリエ8階に寄り道しました。
静かでゆっくりできて、欲しいものがたくさんある場所です。
欲しいものは、一つ我慢して、一つ買ってきました。
我慢したものは、次に出会ったら買うことにします。



さて今日は、今からミシン出します。
[PR]
by totoko110 | 2014-01-12 13:24 | くらし | Comments(2)

年末に焼いたパン

e0112619_0551184.jpg

明日3日から仕事なので、早く寝ないと!と、思いつつ、
今夜はダンナと下の子が、実家に帰っているので、
年末に焼いたパンをご紹介です。

スライスしてあるのは、有機ライ麦40%配合の強力粉パン。
12月は、このライ麦食パンを毎週末焼いていて、
最後に焼いたのが、一番おいしくできました。
キャラウェイシードを
少しのレーズンクルミと一緒に巻き込んで焼きました。

手前の丸パンは、九州産地粉の丸パンで、
ヨモギ粉配合(中にお豆)と
オーツ麦トッピング(中にレーズンクルミ)です。

1年前のわたしには、焼けなかったパンです。
何とかここまで、ゆっくりですが進みました。
まだまだ、できないこと、知らないことばかりです。
ゆっくりゆっくり、
できることから、やっていこうと思ってます。
[PR]
by totoko110 | 2014-01-03 00:55 | 食べ物・料理 | Comments(2)

2014 あけましておめでとうございます

e0112619_17394468.jpg

2014年、あけましておめでとうございます。

今年も、白崎茶会のおせちなどが元旦の朝、
大好きな作家さんたちの器の上に並びました。
きんとんは、岐阜の母が育てた紫芋で作ったので、紫です。

昨年、さっぱり制作活動から遠ざかり、
このブログも放置状態でしたので、
少し反省して、時間を上手に使いたいと思いま~す^^;
そして、助産院でのご飯作りは、
6年目に入り、ますます日々勉強です。

このブログを見てくださる方々、
いつもありがとうございます。
これから寒くなりますが、みなさま、
お気をつけてお過ごしください。

アップルパイ!
[PR]
by totoko110 | 2014-01-01 17:39 | くらし | Comments(3)