ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0112619_21182396.jpg

10月も終わりですね。
今月の初めには、暑い日もあったっけ。

下の子は、今日から2泊3日山梨県に移動教室です。
行き帰りは、体育着で、宿舎では、私服。
帽子やジャケットなど、小学校時代のものが小さくなり、
昨日は、足りないものを探しにあっちこっち買い物でした。
帽子1つでも、好みが出てきて、気に入ったものがなくて、
なかなかたいへんでした。。。

朝から大騒ぎで、大きな荷物をかかえて出発しました。
今頃、楽しんでいるかな?

こんなふうに、大騒ぎの準備も
いつかきっと良い思い出になるんだろうな~。

下の子がいない今夜は、帰りの遅い男家族のご飯にラップをかけて、
「鶴瓶の家族に乾杯」をゆっくり観て、くつろいでました^^
今朝は、5時前起床だったから、早く寝よう。
[PR]
by totoko110 | 2013-10-28 21:18 | 子ども | Comments(2)

出会いがつながる

岡山「タルマーリー」さんのパンです。
左から、レーズンとクルミぎっしりの黒パン、酵母スコーン、和食パン。
和食パンは、作られて2日たっていましたが、ふかふかでした。
ただ、天然生活のイベントで食べた当日作の香りは、なかったです。
焼きたて当日の香りは、今まで出会ったことのないパンの香りでした。
やはり、いつか岡山に行かなくては。。。
e0112619_013527.jpg

10月14日に、その「タルマーリー」さんが、
「世田谷パンまつり」に出店するというので、行ってきました。
が、会場の体育館に入るのに1時間半並び(並ぶ時間ですでに出遅れ)、
到着した13時過ぎには、目的のパンが売り切れていたのでした。
テーブルに残されたチラシに、
10月20日夕方、下北沢のB&Bさんで出版記念お話し会がある、
パンも買えるらしい、とのことで、行くことにしました。

2時間のお話しは、本の内容に+α。
本で読んだことが、またふくらんで、おもしろかったです。

行きたいところに行き、
会いたい人に会う。
すると出会いがつながって、不思議です。

つながっているのかも?
[PR]
by totoko110 | 2013-10-22 00:13 | 食べ物・料理 | Comments(2)

もみじ市2013

10月19・20日。2年ぶりの「もみじ市」が開催されました。
友達と20日に約束していたけど、大雨でした。
場所が河原では、中止かな?と、思ったけれど、
今年は、駅から徒歩0分の第2会場で、
食べ物屋さんも手作りショップも、みんなやってました。
全て室内?
では、ありませんで、
一部、野外でした。
出店者さんも、大変でしたね。。。
e0112619_11142422.jpg

いつもは、あっという間に完売の「まっちん」さん。
かりんとうを少し並んだだけで買えました。
e0112619_11142577.jpg

でも、人気のわらびまんじゅうは、もうなかったです。
写真だけ、撮らせていただきました。
「まっちんのおやつ(wave出版)」、
本をお仕事で使わせていただいてます。
e0112619_11142510.jpg


おいしいたいやきや、一番目的のアンリロさんランチ(写真撮り忘れ!)、
などなど、雨の影響かいつもより並ばなくても買えました。
アンリロさんのパスタ、もちもち、あつあつで、
野菜の味がぎゅっと詰まってて…いつかお店に行ってみたいです。

会場で、お久しぶりの作家さんに声をかけていただいたり、
同じ高1の子どもを持つ同世代母3人でのお喋り…
数時間、とっても楽しかったです。

一年ほど、野外イベントに出ていないのですが、
ちょっとあの空気を、恋しく思いました^^;
[PR]
by totoko110 | 2013-10-21 11:14 | イベント | Comments(0)

パンとおかずのいい関係

e0112619_15295531.jpg

10月5日土曜日の夕方、
下北沢のB&B(本屋さん)で行われた、
「天然生活」創刊10周年記念「パンとおかずのいい関係」
イベントに参加しました。
オカズデザインさんの前菜とコトコト煮込んだビーフシチュー、
岡山のタルマーリーさんが、朝焼いてくださった
食パン(当日に食べられるなんて!)を食べながら、
編集長さんのお話を聞く、という1時間でした(ラジオ収録あり)。
帰りに、桑原奈津子さんのロシアンクッキーのお土産いただきました。

岡山のタルマーリーさんのパンを、初めて食べました。
ふかふかで、とにかくその香りが初めてのパンでした。
「和食パン」というそのパンは、
酒種で作るパンだそうです。
(古民家に住む麹菌で米麹を作り、
 天然乳酸菌で作られた菩提もとと仕込み、
 パンの発酵に使われる酵母となる酒種を作られてます。)
タルマーリーさんご主人渡邊格(いたる)さん著の
「田舎のパン屋が見つけた 腐る経済(講談社)」という本を、
天然生活の編集長さんがご紹介くださったので、
さっそくB&Bで購入していっきに読みました。
タルマーリーさんの酒種パンができるまでのお話しから、
日本の湿気が大好きな麹菌の不思議や、
自然栽培について(有機栽培との違い)など、
興味深い本でした。

偶然参加することができたイベントで、
タルマーリーさんのパンと本に出会えたことに、
驚きと感謝の週末でした。
[PR]
by totoko110 | 2013-10-06 15:29 | 食べ物・料理 | Comments(0)