ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バナナを使ったケーキ

e0112619_22385537.jpg

「かんたんお菓子」より、バナナケーキとチョコバナナタルトです。
「ケーキ作りは、道具!」と、
職場でNさんが、言ってました。
Nさんは、以前ケーキ屋さんで働いていたそうです。
ふむふむ。確かに。
今月購入したブリキのタルト型とクグロフ型、
気持ち良くスポンと生地が型からはずれました。
道具で、仕上がりが変わりますね~。
クグロフ型は、18㎝サイズを買ったのですが、
もうひとまわり小さくても良かったかな。

バナナタルトは、バナナが小さかったのと、
バナナが足りなかったのと、
カスタードクリームを平らにしなかったの、反省。

バナナケーキは、レモンカードに大喜びでした。
塗る作業が、とっても楽しい^^
反省点は、もう少し水分を飛ばさないといけなかったかも?
薄塗りになってしまいました。
ビン入りのレモン果汁じゃなくて、
本物のレモンを使って作りました。
これは、パンにも合います♪
おいしい^^
いっぱい食べたい!
(今日、奥歯の虫歯治療をしたので、
 味見程度しか食べられないのが、残念!)

今週は、久しぶりにお仕事がお休みなので(の予定)、
小さな台所で、1日作業です。
ミシンワークも、同時進行しなくちゃ。




バナナケーキは、翌日職場へ差し入れしました♪

バナナが、小さい頃から苦手な上の子には、
タルトさえ一口も食べてもらえず。。。あらら。。。
[PR]
by totoko110 | 2013-01-29 22:38 | 食べ物・料理 | Comments(0)

味噌

昨年仕込んだ味噌を食べ始めてます。
重しの周囲には、味噌の表面になった白っぽい部分、
残していたのには、理由がありました。
そうそう、白崎先生が、いつかの教室でおっしゃってました。
「コチュジャンや甜麺醤を作れば…」
その白い部分、残して作りました^^
e0112619_165984.jpg


手前が甜麺醤。
鍋に入ってるのは、あら熱が取れるのを待っているコチュジャン。
白崎裕子先生の
「にっぽんの麺と太陽のごはん(p.24~p.25)」より。
絶対オススメ手作り調味料です♪
e0112619_1659813.jpg


味噌好きなら大丈夫?
[PR]
by totoko110 | 2013-01-28 16:59 | 食べ物・料理 | Comments(0)

今朝のパン

e0112619_850245.jpg

一晩室温で発酵させて、二次発酵一時間で焼きました。
クルミとレーズンたっぷりのいつものパンです。
見た目悪いコッペパンだけど、少しは前に進んでるかなぁ?。。。
ゆっくりだけど、続けるのが大切だと信じよう^^;
[PR]
by totoko110 | 2013-01-26 08:50 | Comments(0)

カレー

e0112619_119736.jpg


カレールーを入れる前のスープを作っている写真です。
デトックススープで、助産院のレシピです。
真ん中の袋にスパイスが入ってます。
コトコト煮込んで、アクを取ったら、
白崎レシピのカレールーを入れます。

ずっと忙しかったお仕事が、昨日で一息つきました。
今夜は、助産院の先生の本が出版されるので、
出版記念お祝いの会でした。
なので、子どもたちの夕飯は、カレー♪です。

宣伝です♪
[PR]
by totoko110 | 2013-01-26 01:19 | 食べ物・料理 | Comments(0)

ジャムマフィン

e0112619_23525985.jpg

マフィンは、写真を撮る前になくなることが多いのですが、
今日は、朝一で作ったので、6個揃ってます^^
ねぼけて作ってたら、アーモンドプードルを入れ忘れてました。。。
でも、おいしかったです^^;
ジャムを入れすぎて、ふくらみが悪かったのも反省です。

でも、このマフィンも、あっという間にできるのが、
すごく嬉しいです。

今月も、お仕事がハードですが、体調を整えてがんばります!
[PR]
by totoko110 | 2013-01-19 23:52 | 食べ物・料理 | Comments(0)

1月も半ば

e0112619_0292611.jpg

下の子の合唱団新年コンサートも終わり、
いよいよ我が家も受験体制に入ってきました。
(写真は、下の子の友達親子から贈られた手作り応援ケーキ♪)
お仕事の合間に、受験料振り込みやら、願書やらの雑用です。
明日も願書、月曜日も願書。。。
自分の高校受験とは、全く違う東京の受験…
まるで大学受験のようです。
これって正しいことなのかなぁ?
とまどう母です^^;

お仕事での自分
[PR]
by totoko110 | 2013-01-18 00:29 | くらし | Comments(0)

くるみの木(京都の旅④)

12月16日、13時に京都市役所前から地下鉄に乗り、
そのまま、奈良へ向かいました。
京都の地下鉄が、近鉄奈良線につながっていることを、
今回初めて知りました。
(昔からの近鉄京都駅も別にあるのですが、
 市役所から地下鉄で近鉄の電車に乗り継げるのは、便利でした!)
近鉄大宮駅から、徒歩15分。
目的地「くるみの木」さんです。
e0112619_23222247.jpg

京都に行くことを決めた頃、
「私は夢中で夢をみた」(「くるみの木」オーナー石村由起子さん著)、
という本を書店で偶然手にし、購入しました。
電車の中で読んでしまい、すぐに、奈良行きも予定に入りました。

行くならランチが食べたいので、すぐに電話予約しました。
予約しても、ランチが確保されるだけで、
1時間以上並ばないといけないそうでした。
14時半までにお店に到着しなければならず、
徒歩15分は、道に迷わないようにしないと、です。
(近鉄大宮駅に着いたのが、14時過ぎていたので…!)
e0112619_23222219.jpg

大宮駅では、降りる方角を間違えないこと、
一条高校、が、曲がる時の最大の道しるべ。
でも、すごく不安な道でした。
駅からの道は、バイパスっぽい広い道だし、
人気はないし、お店って、あるんだろうか?
不安になってしまう、歩道。

でも、目印の踏切がありました。

本やネットで見る、お店の風景がありました^^
その場所には、たくさんの人がいました。
14時半にギリギリ間に合い、名前を伝え順番を待ち、
1時間後、ランチプレートをいただきました。
お料理の写真撮影許可をいただいて、撮影させていただきました。
(店内は、撮影禁止)
e0112619_23222224.jpg

・焼き椎茸ごはん
・肉団子と水菜の豆乳シチュー
・串揚げ
・レタスと茄子の焼きビーフン
・カボチャとセロリのサラダ
・梅のゼリー
1品1品、丁寧に作ってあって、おいしかったです。
他のメニューも食べたかったけど、おなかがいっぱいで、
また次の機会のお楽しみ、ということにしました。

ランチメニューは、1週間ごとに替わり、
ランチプレート以外にも、おいしそうなメニュー盛りだくさんでした。
e0112619_23222259.jpg

雑貨店やおみやげ物やさん、ギャラリー、
1時間待っていても、全く退屈しません。
来て良かった!と、思えるようなものがたくさんありました。
そして、3時間ほど滞在し、
またいつか来たいな、と、思いながら駅に歩きました。
e0112619_23222282.jpg


1984年から続いていて、
ますます注目されるカフェと雑貨のお店「くるみの木」さん。
どうしてこんなに人気なんだろう?
理由は、シンプルに
また来たい!
ということでした。

おいしい、
嬉しい、
楽しい。

発信し、ずっと続けていくことって、
簡単じゃないと思うから、
それを続けてるって、すごいことだと思います。
しみじみ。。。
[PR]
by totoko110 | 2013-01-08 23:22 | | Comments(0)

京都歩く(京都の旅③)

叡電で、一乗寺から出町柳まで戻り、
河原町今出川の交差点まで歩いたら、
後は、ひたすら河原町を市役所方面に向かいました。
行きのバスの中で、きっとあの店は!
というお店に目があったのです。
ガイドで調べたら、
お店は、やっぱり「草星」さんでした。

その器のお店をめざしつつ、
道すがら、気になる窓あかりを発見。
2階の窓が、こっちへおいでと呼んでいました。
入り口から2階へ上がり、テナントの1室へ。
そこは、コーヒー豆を売っているカフェでした。
「カフェ工船」というお店で、
辻和美さんのガラスも展示されてありました。
そして、コーヒー豆は、以前から気になっていた
「オオヤコーヒー」さんのものでした。
偶然の出会いに驚きながらも、
タイのコーヒー(珍しいでしょ)と
ケニアのコーヒーを購入してみました。
お店さん、呼んでくれてありがとう^^
e0112619_05453.jpg

そして、また、歩き、目的の「草星」さんへ。
入ってすぐ額賀さんの器が数点あって、
おお!出会いかも?
と、ずいぶん悩んで買おうとしましたが、
店主さんが、前のお客さんに粉引きの使い方を解説されていて、
なかなかお話しが終わらないようでしたので、
お買い物は、またの機会にしました。
本当に、器が大好きな店主さんなんでしょうね。
すてきな器ばかりが並んでいました。
e0112619_054557.jpg

「草星」さんの次は、「モリカゲシャツ」。
入り口のドアがかべのようで、
入るときも出るときも、開けてもらいました。
(写真ありません^^;)
ここでは、1枚シャツを買おうと決めていたので、
ぴぴっとくるシャツを1枚試着して、
さっと購入し店を出ました。


雨が降り出してました。
もうすぐ6時。
友人の個展に行く予定にしていた時間です。
ちょっと早歩き…

けっこう歩けるものです。
出町柳から、市役所前まで歩きました。
そうそう、京都は、歩いた方がおもしろいのです。
夏だと大変ですが。。。

その日は、友人の個展もたっぷり観ることができて、
夜の食事もお茶も、おしゃべりも、
楽しませてもらいました♪


そして翌日は、午前中ホテルの横にある本能寺に行き、
信長さんのお寺とお墓をお参りしました。

e0112619_054619.jpg


寺町を歩いて、錦にも行きました。
「有次」さんも寄ったりして、
型抜きを買いましたよ。
お花の型2種、
野菜にもクッキーにも使えそうです。
e0112619_054591.jpg


京都2日目の12月16日は、
友人の個展会場で、学生時代の友人2人にも会うことができて、
短い時間でしたが、話をすることができました。
不思議なんですが、ほんの10分ぐらいなのに、
会話が濃厚^^;
長いつきあいの友人には、
お互い今までの履歴がインプットされているので、
細かいことは、説明省略なんですよね。

有り難いことです^^
[PR]
by totoko110 | 2013-01-07 00:54 | | Comments(0)

一乗寺へ(京都の旅②)

知恩寺を後に、叡電で一乗寺へ向かいました。
e0112619_23263791.jpg

行き先は、「恵文社一乗寺店」。
6年ぶりです。

e0112619_23263787.jpg

「恵文社一乗寺店」は、書店ですが、
ギャラリーがあったり、雑貨があったり、
手作り作家さんの作品や、
食べ物やお茶なども時々おいてある、
魅力的な場所です。

ギャラリーアンフェールでは、
関美穂子さんの個展が開催されていました。
大きな布作品の色、素晴らしかったです。

書店内は、本のセレクト、並べ方もおもしろいのです。
今回も、わくわくしてきました。

e0112619_23263794.jpg

夕方近く、疲れも出てきたので、恵文社さんを出ました。
裏の通りを歩いていると、
ガラス張りのお店前に、小さな黒板。
パン屋さんの「パン223」さん、
今日が、オープン初の土曜日だとか。
天然酵母のパンが売られてました。
(少しお話をうかがったので、
 詳しいことは、下記に…)
e0112619_23263775.jpg

その後、
パン屋さんで、ご近所のカフェを案内してもらって、
遅い昼食を食べました。
夕方でも、定食があるって嬉しかったです。
若い女の人が、2人でキッチンにいらっしゃいました。
e0112619_23263784.jpg

ご飯とおみそ汁が食べたかったので、
ホッと落ち着きました。
もう、今日はこのご飯で夕食も済ませようかな、
と、考えて食べてました。

が、
わたしの胃袋、この日はまだまだ大丈夫でした。
夜は、友人と懐かしのご飯やさん「びお亭」で、
しっかりご飯を食べたのでした^^;
写真を撮ってなくて残念ですが、
「びお亭」は、学生の頃よく利用していたご飯やさんです。
カウンターやテーブルが、そのままで、
本当にびっくりしました。
お疲れなのに、ご飯を一緒に食べてくれた友人に、
とっても感謝でした。

かわいいパン屋さん
[PR]
by totoko110 | 2013-01-05 23:26 | | Comments(0)

2012年12月15日・百万遍さんのてづくり市(京都の旅①)

今日は、寒いですね。

昨年末、京都に行った時のことをアップしておこうと思います。

友人の個展に行こうと決めた日が、たまたま15日だったので、
長年行きたいと思っていた「百万遍さんのてづくり市」に行ってきました。

ホテルを予約した市役所前から河原町今出川までバスに乗り、
加茂川と高野川が合流する出町柳あたりを散歩しながら、
百万遍に歩いて向かいました。
久しぶりの京都で、涙が出るほど懐かしい風景です。


e0112619_11591845.jpg


長い間続いている「百万遍の手づくり市」、
知恩寺に初めてお邪魔しました。

到着したのが、午後だったので、
すごい人混みと聞いて覚悟してきたけれど、
わりとゆったり見られました。
ただ、朝の雨で地面がぬかるんでいたのと、
どうやってまわるのかがわからなくて、
ぐるぐる歩いてしまい、
頭のなかもぐるぐるでした^^;

e0112619_11591841.jpg

朝から雨が心配でしたが、雨天決行ということで、
出店者のみなさん、テント持参で雨対策ばっちりなのが、
すごいなぁと思いました。
e0112619_11591887.jpg

お堂の軒下でも、出店可能な場所があるみたいで、
テントを持っていない様子の方々は、
雨宿りな感じで店開きされてました。
e0112619_11591850.jpg

全体的に出店される方々の年齢層が
東京の手づくり市より高めな印象で、
出店は体力的にどうなの?と、思っていた自分が恥ずかしくなりました。
みなさん、お元気です!

というわけで、これからも自分にできる範囲で、
がんばれそうな力をもらいつつ、
少しだけ自分の方向もぼんやり考えたりしてきました。

e0112619_11591838.jpg

お店の名前は聞き忘れたけど、
こっこちゃんという平飼い鶏の卵で作られたケーキが、
すごくおいしかったです。
[PR]
by totoko110 | 2013-01-05 11:59 | | Comments(0)