ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

カテゴリ:食べ物・料理( 121 )

お豆をいかに食べるか

e0112619_12202546.jpg

豆は、食べると胸やけがするので、
味噌などの発酵食品で食べる。
それが、日々の食べ方でした。

昨年、べにや長谷川商店長谷川清美さんの
「日本の豆ハンドブック」
という本を図書館新刊コーナーで見つけました。
その本で、日本各地の在来種の豆を守りたい、
という長谷川さんの思いを感じました。

今年に入り、
久しぶりに入った三軒茶屋のマメヒコで、
べにや長谷川商店さんのチラシを手に取ると、
「豆ランチ」というのがありました。
ちょっと行ってみようかな?

3月、その豆ランチに行ってみました。
豆スープ、豆パスタ、豆あえもの、豆アイス…
豆尽くしのメニュー。
全部食べたら胸やけかな~?
と思って食べると、
なんと全く胸やけなし。
どうしてなんだろう?
品種改良されていない在来種だから?

そして、
待ちに待った昨日、
初豆料理教室体験。
豆を煮て使う、いつもの料理以外の料理。
炒ってから煮る、炊く、茹でる。
スパイスを使う、
肉の代わりに使う、
などなど。

長谷川さんのレシピは、多国籍。

そうか、こうなのか。
どうして考えられた料理なんだろう?
想像力を働かせて、
ビックリしたり、
楽しんだりしてきました。

食って、料理って何だろう?
って。最近思います。

豆の食べ方から、
食について
ふりかえってみました。



[PR]
by totoko110 | 2017-05-14 12:20 | 食べ物・料理 | Comments(0)

三光院精進料理その③

お吸い物は、もちろん昆布だし。
浮かんでいるのは、なんとお茄子のヘタの内部。
精進料理の姿勢です。
型は、京都の有次さんの銅製品。
今は、型といえば、ステンレスになっているようですが、
ステンレスでは、この繊細さが出せないそうです。
e0112619_1848177.jpg

粟麩の山椒味噌添えです。
大根の煮汁が僅かに張ってあり、
薄切り大根、下に敷いてありました。
e0112619_1848149.jpg

最後は、青紫蘇ご飯とお漬物などでした。
盛り付けも器も、美しいです。
ただのご飯と漬物、だったりする素材です。
演出でここまでのポジションにつくことができるのです!
すごいです^^

全てのお料理を、静かな場所でゆっくり食べられたことは、
最大のおもてなしでした。
e0112619_184811.jpg

[PR]
by totoko110 | 2015-07-28 21:03 | 食べ物・料理 | Comments(0)

三光院精進料理その②

お煮しめ。
まず、目で楽しみます。
長芋のわさび巻き、黒、白、緑。
高野豆腐、出汁と塩、ほんのり甘みの白。
ごぼうのやわらか煮、黒。
かぼちゃのふくめ煮、黄色。
e0112619_18384467.jpg

胡麻豆腐。
美しい器は、特注だそうです。
この料理のために注文されたそうです。
e0112619_18384457.jpg

おしきゅうり。
夏のこの時期、たくさん採れるきゅうりを、
朝たたいて、細切り昆布と甘酢につけて、
冷たく冷やして、正午に食べる、
そういう一皿です。
暑い夏を乗り切るおいしい食べ物です。

e0112619_1838443.jpg

[PR]
by totoko110 | 2015-07-27 18:38 | 食べ物・料理 | Comments(0)

三光院精進料理その①

7月21日、武蔵小金井の三光院さんで
精進料理を食べてきました。
fecebookにアップして、ブログを忘れておりました^^;
e0112619_18302139.jpg

まず、道明寺納豆の入った上品なあんを
食べる直前で最中に入れてくださったもの。
夏の暑い日にも、あっさり食べられる1品です。
e0112619_18302214.jpg

お薄を一服いただきます。
食事の前に、お抹茶をいただくのは、
初めてです。
到着する前に、道に迷って1時間歩いたので、
お菓子とお茶が、嬉しかったです。
e0112619_1830221.jpg

[PR]
by totoko110 | 2015-07-27 18:30 | 食べ物・料理 | Comments(0)

マフィン3種

e0112619_10451884.jpg

朝から人参マフィンとチョコシナモンマフィンを焼き、
手土産用にしました。
用事を終え、帰ってきたところで、
下の子の好きな抹茶マフィンを作り、
3種並んでかわいいので、写真を撮ってみました。

近所の方にも少しおすそ分けして、
焼いたその日のうちに、誰かのおやつになりました。

おやつを作って、誰かが食べて、
おいしいって言ってもらえるって、
すごくうれしいな~、と思いました。

久しぶりに作って楽しい時間を過ごしました^^
[PR]
by totoko110 | 2015-07-07 10:45 | 食べ物・料理 | Comments(0)

アサクラ料理教室(土屋パン教室)

先日、国立の土屋パン教室で開催された、
朝倉さんの料理教室に参加してきました。
今月は、パートの仕事がお休みの月曜日に
2回も朝倉さんの教室に参加できて、ラッキーでした^^
e0112619_18335947.jpg

ラタトイユ(南仏風野菜煮込み)は、よく作りますが、
今回のカポナータ(イタリアシシリー島の野菜煮込み)は、
最後にお酢をたくさん入れ、
さまして熟成させたところを食べる、
というのが、一番の収穫でした。
お酢は、バルサミコを使うのだろうか?
今回は、ナチュラルハーモニーさんの蔵のお酢!でした。
贅沢!
e0112619_1834094.jpg

[PR]
by totoko110 | 2015-06-28 18:34 | 食べ物・料理 | Comments(0)

よもぎパン

e0112619_22452075.jpg

全粒粉を40%よもぎ粉を5%で、
EPS(マイグルト)の食パンを焼きました。
全粒粉のにおいもなく焼きあがりました。
おいしいバターとはちみつ、
あんこ、など、
塗って食べたら、おいしいです。

よもぎ
[PR]
by totoko110 | 2015-02-17 22:45 | 食べ物・料理 | Comments(0)

全粒粉40%のパン

e0112619_1921135.jpg

先日、ウエダ家さんの全粒粉100%の古代小麦パン講座に行ってきました。
古代小麦全粒粉(スペルト粉とカムット粉)100%を消化しやすいパンに、
と、熱く語るウエダ家ゆうさん(師匠)には、
本当に失礼なんですが、
全粒粉のパンが好きではないので、
全粒粉100%のパンは、どうしても作る気になれず、
昨年ずっと焼き続けた方法で、
全粒粉40%にして、焼いてみました。

ウエダ家さんのEPS(マイグルト)を起こした元種、
水道水、小麦粉、塩、
さっくり混ぜて、タッパーに入れて低温でゆっくり発酵させてます。
糖分入ってません。
クルミとレーズンは、成型時に入れました。
こねてませんし、ビニールにも入れませんよ。
2次発酵では、だらーっとぺったんこになるのですが、
焼くと菌の力で立ち上がります。
焼きあがるとチーズのような香りがします。

イーストパンを焼かなくなって1年、
家の菌環境もかなり変化していると思います。
良い感じです。

パンの話ばかりブログにアップしているので、
友人にパンの仕事でもするのか?
と、思われていたようですが、
パンのお仕事は、だぶんしないです^^;
[PR]
by totoko110 | 2015-02-11 19:21 | 食べ物・料理 | Comments(0)

今年のお味噌 2

e0112619_18431234.jpg

今年3回目の味噌仕込みです。
大豆1キロずつ仕込むのが、
狭いうちの台所には丁度良いみたいです。
写真手前の味噌が、1年前に仕込んだお味噌です。
(仕込んだのは、向こう側のスクエア容器ですが、
 スクエア容器が仕込みに必ず必要なので
 容器を移し替えて保存してます。)

真ん中の瓶が、2月初めに仕込んだ昆布COBOです。
味噌を仕込むのに半分ほど使いました。
先月マルカワ味噌さんから
3.5キロの麹を送ってもらったのですが、
もう一度発注しようかと思います。
3月までにもう少し味噌を仕込みたいと思ってます。
[PR]
by totoko110 | 2015-02-11 18:43 | 食べ物・料理 | Comments(2)

今年のお味噌

e0112619_225623100.jpg

今年もお味噌を仕込む季節になりました。
昨年に引き続き、マルカワ味噌さんから
蔵付き自家製麹と自然栽培の大豆を取り寄せました。
その麹と大豆で、先日、昆布COBO味噌を琺瑯容器に、
今日は、普通の仕込み方で陶器のカメに仕込みました。
昆布COBO味噌は、来月もう1度仕込もうと思っています。

昨年仕込んだお味噌も、おいしく出来上がりました。
昆布COBO味噌は、1年仕込んだだけなのに
しっかり熟成が進んでいて、びっくりしました。
今年は、同じ時期に昆布COBO味噌と
カメの味噌を同じように仕込んだので、
1年後、どんなふうに違いが出るのか確かめてみようと思います。
楽しみです♪
[PR]
by totoko110 | 2015-01-28 22:56 | 食べ物・料理 | Comments(2)