ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

カテゴリ:旅( 122 )

1000年の桜

e0112619_18433282.jpg

8月末に朝倉さんのオリーブオイル料理教室へ、
会津若松へ行ってきました。
今回7回目の会津若松。

以前から地図に名前があり気になっていた
蚕養国神社(こがいくにじんじゃ)、
というところを目指し、
歩いてきました。
その神社にあったのは、
1000年前からそこに生きている桜。
桜は、50年でも大きくなって
菌類に根元を侵食されて
短命というイメージの木です。
この厳しい環境の北の土地に、
1000年も生きているって、
すごいな、と思います。

先日、屋久島の杉を特集した番組を見ました。
屋久島でなら、杉なら、
1000年は、ありうる。
でも、厳しい冬の季節がある会津若松で、
桜が、1000年って、
これすごいんじゃないでしょうか?

神々しい木でした。
「峰張桜」という名前だそうです。

[PR]
by totoko110 | 2017-09-06 18:43 | | Comments(0)

「中三依(なかみより)温泉」の「男鹿の湯」

e0112619_19585027.jpg


3月31日に会津鉄道で東京へ帰る途中、
「中三依温泉」という駅に途中下車しました。
乗り換えの駅で駅員さんに聞いて知った
日帰りの湯を目指して…

温泉の名前を聞いていなかったので不安でしたが、
無人駅に「男鹿の湯」という看板しかなかったので、
その場所へ向かいました。

20代の若い女性がオーナーさん。
昨年オープンしたそうです。
宣伝もほぼしていないらしく、
ネットで見て知って、車で来るお客さんばかりだとか。
各駅に温泉がもれなくある、激戦地(?)。
とっても不思議なまったりした、レアな温泉でした。

そこで出会った3人の子ども達(3人きょうだい)と
1時間ほどお喋りしました。
(近所に住んでいて、春休みで遊びに来ていた)
偶然の場所にすごい子たちがいました。
とにかくたくましい。
自分のお話がいっぱいできる子たち。
自然の中で、生きることに豊かなんだろうな。

20代の若いオーナーさんも頑張って!
応援したくなる温泉でしたよ。
旅の偶然かご縁か、嬉しい出会いでした。
e0112619_19585143.jpg

[PR]
by totoko110 | 2017-04-11 19:58 | | Comments(0)

久しぶり会津若松へ

e0112619_22585341.jpg

3月30日、朝倉さんの料理教室のため会津若松へ行ってきました。
昨年8月以来7カ月ぶり。
そして、初めての会津若松から1年経ちました。

この1年いろいろあったことを思い出しながら、
車窓を眺めていました。

学校図書館司書を3.5日、
中学3年の家庭科講師を週に1日(2時間)、
高校1年の家庭科講師を週に1日(2時間)、
の1年でした。
休みは、授業の準備に忙しく、休む暇がありませんでした。
たくさんの人に出会って、たくさん喋りました。
反省点もいろいろ、チャレンジの1年でした。

また4月から始まります。
今は、決まっていない状況ですが、
良いご縁があったらいいな。

[PR]
by totoko110 | 2017-04-02 22:58 | | Comments(0)

さざえ堂

e0112619_20153398.jpg

8月の会津若松、盆地だからか暑いです。

会津若松でまだ行っていなかった飯盛山へ向かいました。
白虎隊で有名な山ですが、
江戸時代に作られたさざえ堂という珍しい建築があるのです。
さざえのようなカタチのお堂。
入り口から出口まで、一度通ったところを通らず、
ぐるりと塔を登って降りられる、木造の建造物です。

傷んでいたものを修復してくださった方々のおかげで、
今、こうして美しく、観光客が見学できるようになっています。

飯盛山は、古くから神の山として
人々の信仰を集めていた場所だそうです。
磐梯山系の水が、
山からどうどうと音をたてるほどたっぷり流れ出て、
会津の盆地を豊かな水の土地として、
守っているようです。

[PR]
by totoko110 | 2016-10-14 20:15 | | Comments(0)

静かな朝

e0112619_193515.jpg

翌朝、8時朝ごはん。

アサクラさんの小麦粉でパンを焼いてくださいました。
感謝です。
自然栽培のイチゴジャムをたっぷりかけていただきました。
おかずは、卵を使っていないオムレツなど、
徹底的にベジ料理でした。
そのオムレツに
不思議なヒマヤラの塩をかけると
さらに卵のような風合いになりました。
岩塩の温泉風味が、
卵味にさせる?
ヒマヤラの塩に出会いました(笑)

そして、夜、気付かなかった窓の外の木。
大きな山栗の木でした。
秋に小さな栗が収穫できて、
そのモンブランがおいしいそうです。
いつか食べに来たいなぁ。

静かな朝。
おしゃべりが止まらないほど
ご夫婦とお話して、
10時のバスで、
駅に向かいました。

[PR]
by totoko110 | 2016-10-14 19:35 | | Comments(0)

タンボ・ロッジさんにて

e0112619_19233848.jpg


タンボ・ロッジさんのアンデスベジ料理。
肉、魚、乳製品を使わないご飯を目当てに
宿泊メインで訪れるお客さんが、ほとんど、なのだそうです。

その日の宿泊が、わたし一人だったので、
ゆっくり食事を楽しんで、
ゆっくりご夫婦の世界旅話を聴きながら、
静かな夜を過ごさせていただきました。

[PR]
by totoko110 | 2016-10-14 19:23 | | Comments(0)

タンボ・ロッジさん

e0112619_1873796.jpg


会津鉄道会津尾瀬口駅で、バスを待つこと50分。
最終バス18時10分。
乗るのは、わたし一人。
「タンボ・ロッジさんまで。」
と運転手さんに言って乗ってください、
とHPにあったので、言って乗る。

山を登って降りて、20分後、
「ここですよ。 ところで、ここは、何ですか?」
と、バスの運転手さんに聞かれた。
どうやらバスの運転手さんも知らない様子。
「宿泊施設ですよ。」そう言って降りるわたし。

最近、オーナーさんが料理教室をされているので、
たくさんの人がバスでやってくるらしい。



バス停を降りると、
夕暮れの山の中にぼんやりあたたかい明かりが見えた。

中からタンボ・ロッジの奥様がお出迎え。
タンボ・ロッジさんは、アンデス料理を基本にした
ベジ・メニューの食べられるお宿です。
朝倉さんのFacebookで知り、
3月に米粉のロールケーキを教えていただいたので、
いつか泊まってみたいと思っていたのです。

今回、朝倉さんの料理教室が15時に終了ということだったので、
宿泊してみることにしたのです。

[PR]
by totoko110 | 2016-08-31 18:07 | | Comments(0)

会津高原尾瀬口駅

会津鉄道で七日町(会津若松市内)駅から1時間半、
会津高原尾瀬口駅に到着しました。
ひっそりとした駅、ここからバスで20分乗ると、
本日のお宿、「タンボ・ロッジ」さんです。

バス停は、っと駅舎に入ったんですが、
ひっそりとだれもいない。

えっと。

先に進むと、昔の歌謡曲が流れる通路へ。
昭和っぽいな、と、
先へ進んでも、誰もいない。

誰もいない駅に、不安を感じながら、バス停へ。

1日に数本しかないバス。

行先もわからず、ホントにこの駅?
と、メモした電話番号へ電話をかけたら、
豆腐屋さんだった。。。
e0112619_2141787.jpg

大丈夫かわたし?と、思いつつ、
違ってたら違ってたで、まぁ、いいや、何とかなる。
ここは、日本だ。
開き直り、一人きりで50分、
最終バスを待っておりました。
e0112619_2141634.jpg


[PR]
by totoko110 | 2016-08-27 21:41 | | Comments(0)

8月25日の会津若松

2か月の間、ブログの編集ができず、
Facebookのアップだけになっておりました。
今日、やっとログインできたので、
近況をアップいたします。

今週木金(25・26日)、会津若松に行っておりました。
オリーブオイル朝倉さん講習会、
会津で受講するのは、今年度わたしは、最後かな?
後半は、仕事の休みが取れない日の日程だったので、
あきらめました。

今回も、会津若松で自分をリセットしてきました。
e0112619_20151369.jpg


料理教室の後、会津鉄道という私鉄で、
タンボ・ロッジさんへ向かいます。
JR七日町駅から会津鉄道につながっています。
電車が来ました、というアナウンスはないので、
無人駅で電車を待ちます。
e0112619_20151448.jpg

[PR]
by totoko110 | 2016-08-27 20:15 | | Comments(0)

6月4日の会津若松

e0112619_1011828.jpg
6月4日、写真の景色を車窓から眺めながら、
会津若松に到着しました。

3月から4回連続でオリーブオイル講習会、
朝倉玲子さんのアトリエに通いました。
行く前は、4回全て出席可能なのだろうか?
と思うぐらい遠い場所でした。
通ってみると、なんと近い。

季節の移り変わりが、郡山から会津若松の車窓から感じられ、
到着すると向こうのほうに高い山々が見え、
その山々からドウドウ流れてくる水の音を聞きながら、
街を歩いて朝倉さんのアトリエに着く。

料理や知識を学ぶ以外に、
忘れかけていた自然の時間の流れや人との関わり方などを
ゆっくり感じることができた4回でした。

学んだことを復習しながら、日々の暮らしに取り入れ、
人に伝えていくことができるように、
準備したいと思います。

朝倉さんには、
「いつか、って言わないで
自分の料理教室をすぐやらなきゃ!」
と、言われてます^^;

「ふくのわっか」お休み中です。。。
[PR]
by totoko110 | 2016-06-12 10:01 | | Comments(0)