ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

お雛様

e0112619_23594374.jpg
あっという間に、3月3日になっていました。
今、東京は、しんしんと雪が降っています。
明日の朝は、積もるのでしょうか…







2月半ばに、下の子がダンナと一緒に、お雛様を出していました。
今年は、飾り付けを、下の子一人でしました。
お菓子を飾ったり、と、お世話もしてくれていました。
大きくなったものです^^
今日も、仕事で、小さな赤ちゃんを見ることができて、
あぁ、あんなに小さかったよな~、と、数年前に思いをはせていました。

今日、退院された方に、
「おいしいご飯、明日から食べられないのが、
とっても寂しいです。」
と、言われて、励みになりました。
子育て、がんばってくださいね~、と、心の中で、言ってました。

一期一会の出会いなのですが、
心を込めて、ご飯を作りたい!、と、思います。



シンプルな献立です♪
・古代米とさつまいものご飯
・ほうれんそうとキノコのオリーブオイル炒め
・こんにゃく、厚揚げ、大根のごまみそ掛け
・キャベツとセロリとクコとショウガの甘酢あえホットサラダ
・白菜とネギとニラのデトックススープ
野菜がいっぱい食べられる献立だと思います(?)。
[PR]
by totoko110 | 2009-03-03 23:59 | くらし | Comments(2)
Commented by tamago at 2009-03-06 11:14 x
お雛様の飾り付けは、結構大変だと思いますが、ひとりでちゃんと出来るとは、子どもさん、えらいですね〜^^☆
 
シンプルどころか、なんて贅沢な献立!
体が温まって、本当に美味しそうです。
日本人には、肉類はほとんど必要ないかも、と最近思います。
うちの下の子は、牛肉を食べると「頭が痛くなる」とよく言っていました。旨味が強すぎるのか、体が欲しくないんでしょうね。

Commented by totoko110 at 2009-03-06 20:43
我が家のお雛様、すっかりダンナと下の子のお仕事になっています^^;
母が、やらないと、何とかしないと!、と、思うのでしょうね…

下のお子さん、「牛肉を食べると、頭が痛くなる」とは、
カラダが、牛肉はいらない、と、訴えているのでしょうか?
わたしもお肉は、得意ではないのですが、
油分やたんぱく質も時には必要なので、ごま油や小魚や豆腐など、
なるべく食べるようには、しています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春の気配 鍋つかみ・針山 >>