ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

気分転換

午前2時までは、起きていられず、
朝一のニュースで、バラク・オバマ新大統領演説を聞きました。
歴史的な1日でしたね…

さて、わたしは、久々に美容院へ行って来ました。
レザークラフトの話題から、
東急ハンズの皮売り場で、
<すずきの皮>が素材として売られていた!
と聞き、へぇ~~~っ、と、びっくり!
塩焼きしか思い浮かばないし、
何に使うのか、想像できません…
いろんな世界があるものですね。

帰りに、おとなりのパン屋さんで
バジルソースとドライトマトのパンを買ってきました。
う~~~ん、おいしい♪
e0112619_140156.jpg





昨日、アルバイトで、珍しい食材に出会いました。
白いメロン、のようなカタチ。
「これは何?」
聞いてみると、

「そうめんうり」

「うり」なのだそう。
うりはうりでも、
箸がとおるぐらいにゆでると(かなりゆでましたよ)、
ほろほろっとそうめんのような繊維状となり、
軽くしぼってから和え物にしたりで、食べるそうな…
先日の献立ノートには、梅しらす和え、と書いてありました。
食べると、しゃきしゃきするって?
う~~~ん…
わたしは、何を作ろう???
と、考えた末、ごま油でしょうゆドレッシングを作って、
冷蔵庫にたまたまあったトリ胸肉(お肉があるなんて珍しい!)を
棒々鶏を作るようにゆで、すりごまと一緒に、和えました。
西日本の食材らしいのですが、
東京では、珍しい野菜でした^^
さっぱりしてて、おいしかったで~す。

そして、もうひとつ、

「五味子」

ゴミシ、とか、オミジャ、という漢方薬。
おやつの時間の飲み物でした。
冷蔵庫に入ってるから、お願いね♪
とのこと^^;
赤い実で、それを6時間ほど、水につけておくのだそう。
(水1リットルに対して30グラム、と、説明書に書いてあった。)
昨日は、1時間ほど水につけた後、煮出しました。
ほんのりピンクで、味は、とにかくすっぱい!
ハチミツを入れて飲みました。

エキサイトブログでリンクさせていただいている
柳田栄萬さんの「薬膳だから。」という本が、
アルバイト先の本棚にあるので、
調味料の配合など、参考にさせていただいてま~す♪
この本、とても気に入っているのです^^
[PR]
by totoko110 | 2009-01-21 14:00 | くらし | Comments(2)
Commented by tamago at 2009-01-22 11:34 x
アメリカの興奮が伝わってきましたよね。日本でもそういう体験をしたいものですが…。

すずきの皮!?何に使うのだろう…魚の匂いはしないのかなぁ?
不思議ですね〜^^
パンが美味しそう。私もきっと買ってしまいます♪
そうめんうりは、時々見かけます。一度くらい買ったかな?
料理法がいまいちわからないのですが、これはグッドアイデアですね。美味しそうです。
五味子は知らなかったです。いろいろな素材があるのですね〜☆

Commented by totoko110 at 2009-01-22 23:25
ホント…
日本でも、感動で身震いするような指導者が、現れると良いですね^^;

ところで、関西では、「そうめんうり」、きっとメジャーですよね。
四国出身の助産婦さんが、食べ方を教えてくれたのです。

世の中には、知らないことがいっぱいで、
知らなかったことに出会うと、楽しいですね^^

それにしても、「すずきの皮」は、
押し花アートのように使うのかしら???
ルアーに貼るのでは?
って、美容院のご主人は言ってましたが…??!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カーディ 新しいチームで >>