ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

少しお花見


e0112619_031744.jpg






e0112619_031893.jpg
















上の子の春合宿は、自転車で20~30分ほどの総合運動場やその宿泊施設で一泊二日行なわれます。
母達は、当番制で練習を見守りに行ったり、差し入れをしたりします。
わたしの当番は、明日の午前中ですが、今日午後の練習を見学に行きました。
行く途中、下の子とお花見がてら公園でお昼を食べました。
あっという間に咲いてしまった今年の桜、心の準備が出来てません…






午前中、下の子に留守番させて、注文していた包装紙を買いに、近所の包装紙屋さんに出かけました。
一方通行の細い道を自転車で走っていたら、後ろから車が来ました。
少し左に寄せた、その瞬間、左の細い路地から自転車が飛び出てきました。

がしゃ~~ん!!

わたしの自転車が、飛び出てきた自転車横腹に突き刺さり、乗っていた子どもが倒れました
一瞬のことで、何が起きたのか、わからないわたしでした。

運良く、倒れ方が良かったのか、飛び出てきたその子に怪我もなく、わたしも何ともなく、車もその事故に関わりませんでした。

「大丈夫!」、と、何度も言うその子から、やっと名前を聞き出したところ、昨年、一緒に委員会で活動していた人のお子さんでした。

「夕方、母さんに電話するからね~!」
と、別れました。

夕方、お菓子を持って家まで行き、話をしたところ、その子は母に何も報告していませんでした。
怪我もなく、不幸中の幸いで、わたしも相手の子も大反省の出来事でした。

上の子と同じ学年の女の子、事故にあったとき、相手の名前や電話番号を聞いておく、なんて、頭にないですよね…
自分の子だったら、どうしたんだろう?
危機管理、ではないけれど、気になる出来事でした。

でも、いろんな状況を考えると、数秒差で、わたしの自転車横腹にその子の自転車がつっこんだら、わたしは、車にひかれていたかもしれない…ので、ホントに不幸中の幸いでした…


運転には、気を付けないと!!!
[PR]
by totoko110 | 2008-03-28 00:03 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日焼け始まり ドラえもん・2008年映画 >>