ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

赤い布と花束

不思議な色
e0112619_1393612.jpg
先日、尾山台の帰り、二子玉にも寄り、僅かな時間、「kohoro」さんや「リネンバード」さんを見てきました。

「リネンバード」さんは、良質な麻を扱うお店で、現在は、伊藤まさこさんの本の発売がらみで、鮮やかな彩りのリネンが豊富に揃っています。
麻といえば、ベージュ、時々、黒や紺や茶、というイメージですが、紫、ピンク、赤、オレンジ…など、さまざまな色の布が、絵の具のように並んでいました。
お店の方の話によると、これだけ多くの色が揃うのも珍しい、のだそう。

本に掲載されて、発売後1ヶ月の間で売れてしまったという、赤の麻、最後の40㎝を買わせて頂きました。

「リネンバード」さんの斜め横にあったお花屋さんで、珍しい花を買い、庭の草木と花束にして、赤い布の上に置いてみました。
[PR]
by totoko110 | 2007-06-26 01:39 | おみせやさん | Comments(0)
<< コーヒーを入れて 昨日の続き >>