ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

テーブルの上

いつもこうありたい
e0112619_15521276.jpg
今日は、家庭訪問。
リビングに置いてある布や雑誌などなど、昨夜のうちに掃除するつもりが子ども達と寝てしまい、片付けるのに午前中いっぱいかかりました。
何ヶ月かぶりに、テーブルの上も下もすっきりしました。
偶然、子ども達2人ともが今日だったので、また、今夜から散らかしっぱなしになるかな…
今週は、委員会などの学校行事が多く、あっという間に週末になってしまいました。
子ども(特に上の子)の学校での様子はかなり心配ですが、イベント準備が進んでないのも気になります。




めずらしく、女友達4人と男友達1人を家に呼んできた上の子。
DSをしていたと思ったら、ホントは外で鬼ごっこをしたかったのに、雨だからつまんない~と、言う。
人生ゲームをやるということで、落ち着いた。
さっき、先生から、「クラスの中で小さなケンカや言い争いが続いているけれど、この年齢では仕方ない、大丈夫、何とかなりますからお任せ下さい」、と言われたばかり…
でも、そんな様子は全く感じない仲良しさん達。
子ども達には、たくさんケンカできるうちにケンカし、仲直りして、いっぱい遊んで、できるだけ多くの人達と出会ってほしい、と思う母です。
そして、お任せ下さい、と言って下さる先生に、頼もしさを感じ、ありがたいと心からの感謝をしています。
昨日、学校で、一年生の時に担任をして下さった先生が、「今いい子ちゃんの子どものほうが心配ですよ」、と、声をかけて下さいました。
そう、私もそう思います。
小学校のこの時期に、あまりに抑えすぎてしまうのは、後々どうかと思う(どうやら、抑えようとする傾向は、普通らしいです。)。
叱ったり、泣いたり、笑ったり、激しい毎日だけど、今のうちに子どもと体当たりしておきたいと、思う。
信じられないようなニュースがテレビから容赦なく聞こえてくる毎日、教え育てるとは、とか、より良い考え方とは、とか、自分の意見を常に確認してしまいます。
[PR]
by totoko110 | 2007-05-25 15:52 | くらし
<< DM 向田邦子 展 >>