ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

ディズニーシー

アリエルのオブジェ
e0112619_903747.jpg

タイルひとつひとつがかわいい
e0112619_905894.jpg

午後は雨
e0112619_905959.jpg

子どもと楽しむジャズのステージ
e0112619_90594.jpg

夜、雨がやみ…
e0112619_905931.jpg

連休最終日は空いてる、というディズニーリゾートに昨日行ってきました。
午後からの雨で、中止になるショーがあり残念でしたが、待ち時間はほとんどありませんでした。





子どもがいて東京に住んでいる我が家ですが、ディズニーリゾートには、今まで数えるほどしか行ったことがないのです(6歳の下の子には、パレードを見た記憶がない)。
5周年のディズニーシーには、今回、初めて行きました。
人混みと並ぶのがつらい、のが、理由…で、「空いている」ねらいの雨の日は、2回目。
前回、ランドでかなりぬれたので、今回は、(おりたたみやビニールでない)ちゃんとした傘と長靴と、靴下の替えと、タオルを持ち、レインコートや上着などもしっかり着て、向かいました。
雨の日は、いつもより気温が低いのと、ぬれることにより寒いので、綿のマフラーもしていきました。
でも、2回続けては、さすがにこりました。
次は晴れた日に、そして、パレードも見たい!!!
できれば、翌日学校のない日に行きたいです(上の子は、作文の宿題を昨夜帰ってからやってました…あきれかえる母…男の子って、みんなこうなのぉ~?)。

そして、こんなに感想を書いておいて何ですが…
いつも、ショーや最後の花火を見ると、経済大国日本をひしと感じます。
帰ったらまじめに暮らそう、とか、カンパには少しでも協力しよう、とか、おもいます。

小さな疑問。
最後のショー、水の上の火はどうやって燃えてるのかしら?
[PR]
by totoko110 | 2007-05-07 09:00 | | Comments(0)
<< 嬉しいおたより イベントでの出会い >>