ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

たそがれどき

e0112619_2318032.jpg
陽が沈んでまだ少し明るい頃<たそがれどき>。
その言葉は、小学生の時に陸奥A子さんのマンガで知りました。
平日のそんな時間に、車でのんびり出掛けることは、めったにないけれど、今日は多摩川を渡りMさんの家へ向かいました。
薄紫から群青に変わる空、大好きな時間、その時間に、このところ空をゆっくり眺めてなかったなぁと思いました。
信号待ちの間、瞬間に変わっていく空の色を、綺麗だね、と、子ども達と言いながら観ていました。
[PR]
by totoko110 | 2007-02-16 23:18 | くらし
<< やわらかな時間 かわいい数字 >>