ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

4月23日の会津若松

e0112619_11161699.jpg
4月23~24日、朝倉さんの料理教室2回目参加のため、
会津若松に行ってきました。

例年なら、桜満開の季節なのだそうですが、
今年は、3月に行ったときにも
雪がなかったというほどの暖冬で、
春到来も早く、葉桜の季節に入っていました。
ただ、郡山から会津若松の車窓から、
山裾の寒い地域なのでしょうか、
見事な桜が楽しめました。

会津若松に到着後、
すぐに野口英世青春館1階のコーヒーショップに入って、
コーヒーを飲んでみました。
酒粕チーズケーキを一緒に注文したら、
抹茶アイスがついてきました♪

お水もコーヒーもおいしかったのですが、
先月、ホテルで飲んだお水とはちょっと違いました。
ホテルのお水は、浄水器を使っているのかな。
たぶん…、
車窓から見た小川や、
手洗い所の洗面台についている茶色の何か、が、
水に含まれているんじゃないかな?
鉄分?のようなミネラル分かな?
だから、お水に味のようなものを感じる?
茶色の何かは、海外を旅した時や、
岐阜の実家の山から流れる小川に見られます。
粘土山のふもとだったり、
地層に茶色い石がたくさんあるところから出てくる水に、
含まれています。
どうしてわかるか?
川底が赤茶色になっているからです。
水は、透明なのにです。

今回の会津若松では、
末廣酒造さんの酒蔵の見学にも行きました。
そこで飲んだ仕込み水の味も、
何かの味がありました。
それが、何の成分なのかは、わかりません。。。

ちょっと感覚的なことの勝手な独り言でした。。。
[PR]
by totoko110 | 2016-05-03 11:16 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 5月22日の会津若松 器MOTOさんでの「砂田政美 ... >>