ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

うつかも?なんて思わないでほしい。

e0112619_19345830.jpg

今日は、お仕事の定休日でした。
明日返却する本を、急いで読みました。
その本について、ご紹介します。

以前、新聞やテレビで、
「それって、うつかも?」
なんて、チェックテストみたいなの、ありましたよね。
わたしも、チェックして、え?わたしってうつ?
って思いました。
人間、誰でもやる気のないときや、
気分が落ち込んだりすることが、あるものなんです。
仕事や人間関係で悩んでいる時に、
そんなチェックテストなんかしたら、
たちまち病気?!ありえません。

心療内科、とか、メンタルクリニックとか、
優しそうな名前の病院が、増えてきました。
でも、この本から、
お~、危ない危ない、
甘い言葉の裏には、治らないのに薬を飲まされ、
大変なことになるかもしれないよ、ご用心、
というようなメッセージを受け取りました。
(というか、治らないの前に、
 病気ではないことのほうが多いそうです。)

今朝のNHK朝イチでも、キレるこどもについて
特集ありましたが、短所を長所に置き換える作業は、
実は、本当に大切なのかもしれません。
人間誰だって、癖があるものです。
無くて七癖、と昔から言いますよね。
わたしも、小さなころから母親に
ヒステリーとか癇癪持ちとか言われ、
怒られて育ちました(-_-;)



いろいろな本に出会いますが、わたし、
あまり人に書籍をご紹介することは、ありません。
本って、好みがあるし、人それぞれ、
書いていることも、読むことも、
自由だからです。
感想も自由だし、
良い悪いも自由です。

ただ、この本は、あまりにも薬を簡単に飲む人が多いから、
ご紹介したいと思いました。


薬の投与、低年齢化していませんか?
言われなくても、あ~、飲んじゃってる!
と、感じることが多すぎて、
やめたら?って言えなくて、
心配になります。
(飲んでることが、行動でわかってしまうほどです。)

知らないことって怖いです。

どうか、特にお母さん達、
子どもを心療内科などに、連れていかないで下さい。
おススメ講座をひとつご案内です。

「子供をメンタルクリニックへ連れていく前に!
 知らないでは済まされない クスリのお話」
 2015年6月28日(日)
 15:30~17:30
 ナチュラル&ハーモニックプランツ内
 レストラン&カフェコア
 講師 大橋崇さん
 参加費1500円(蔵の味噌350グラムお土産つき!)
 045-914-7505
[PR]
by totoko110 | 2015-05-18 19:34 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 山アジサイ 1ヶ月 >>