ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

糸通し

e0112619_1162673.jpg

少しだけ、針を持ってみました。
糸通しのお世話になる日々…

目が良いので、老眼があっという間にきました。
寝不足の日は、特にひどいです。
無理に通そうとすると、
肩が凝るので、楽な道具に頼ります。



時々、下の子の合唱団で、
舞台衣装を作るお手伝いに行ってます。
キラキラした布、
ぼあぼあした布、
ストレッチ素材、
色、さまざま。
縫い方、さまざま。
無理しない程度のお手伝いは、
気分転換になります。
そこで、昨年、糸通しに出会ったのでした^^








1週間前、7月に行ったF整体さん2回目の受診。

初診から3週間は、熱中症?のような
頭痛が続いたことを話すと、
「そういうときは、すぐ電話してください。
 15分で治しますよ。」
ということで、我慢しなくて良かったらしい。
カチカチに固まっていたものが、
流れ出したのかも?だそうです。


固まっていたものが、何なのか?
きっと、頑固な考え方なんだろうなぁ。
頭を柔らかくしてくれたんだと思います。
歳を重ねれば、それだけ考え方が
カチカチになってくる気がします。
若い頃は、柔らかいから臨機応変になれるのだろう。

今回は、背中から気を流してもらいました。
頭のツボ押し(?)では、
一瞬、眠ってしまいました。
その後今日まで、頭痛はなし。
でも、相変わらず、ぼーっとしてます。
前回も今回も、偶然、1週間お仕事がドタキャンで、
ゆっくりカラダを休められてます。


「何かしようと思っても、
 ちょっとの間、できないですよ。」
と、言われたとおり、
家にいても、家事以外何もできません。。。
気力なしです。

3回目の予約は、また来月です。
どんな変化が、出てくるのだろう?
頭は、柔らかくなるのか?
[PR]
by totoko110 | 2013-09-10 11:06 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大岡山と元住吉へ 大丈夫なのか >>