ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

「くらすことの店」さんへ

新しくなった「くらすことの店」さんへ、
ずっと行きたいと思いながら、
なかなか行けませんでした。
雑貨のお店に買いたいものがあり、
仕事が休みのうちに、行くことにしました。

目的は、雑貨なのに、
到着したのが15時半なのに、
ランチプレートとおやつを食べました^^;
e0112619_052067.jpg

ランチは、車麩のフライなど、
おやつは、豆腐チーズケーキ。
人に作ってもらうご飯って、おいしいなぁ~。
e0112619_052018.jpg










1週間前、なかなか予約の取れないF整体さんに、
偶然にもすんなり予約が入り、整体を受けてきました。
職場のスタッフや患者さん(妊婦さん)が、
よく利用している、腕の良い整体師さんです。
「一度、行ってみたら?
 でも、予約は、1ヶ月半後だし、
 お一人でされてるから、電話も出ないかも?」
と、アドバイスされ、恐る恐る予約の電話をしてみました。

と、すんなり受け付けされ、3日後朝一で見てくださるとのこと。
(後で知ったのですが、偶然キャンセル発生で空きがあったのでした。、
 これは本当に珍しいことなのだそう。)

予約の入った日は、夕方から仕事がある日で、
翌日からも3日連続仕事のある、結構ハードな週だったので、
整体でカラダを整えないとってことか?と思いました。

ところが、と言いますか、
何と言いますか、
整体を受けた日は、体中がじんじん。
翌日から、けだるさ。
3日間、頭痛。

「1週間ぐらいで、カラダか変わってきますよ。」
今日は、1週間後。
やっとけだるさが、少なくなってきました。
そして、鏡を見てびっくり。
左の肩胛骨内側の骨が、ぼこんと出ていたのですが、
なくなってます。。。
左右対称になりました。
ずいぶん前、衣服の文化式原型を作るときに、
先生から骨がおかしい、って言われていた部分です。

オステオパシー療法でした。
(手技でエネルギーのブロック解除を手助けし、
 人間の自然治癒力をうながす。)

ホントに偶然にも、
予約入れた日に、
オステオパシーのフルフォード博士「いのちの輝き」
という本を、読み返していたところでした。
F整体さんが、オステオパシー医であった偶然にも驚きでした。
ご縁は、本当に有り難いです。
(本を読みながら、オステオパシーって、
 日本のどこで受けられるんだ?
 と、昨年からずっと思っていたので、
 心から有り難いと感じました。)

そして、こんなにけだるい1週間、
患者さんの出産都合で、
わたしの仕事が全てキャンセルになりました。
今年初の長期休暇です。
もう、いっきに疲れが出て、
だるだるの1週間になりました。

偶然は、必然です^^;
[PR]
by totoko110 | 2013-07-30 00:52 | おみせやさん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 地元へ帰ってきました。 暑いのに焼く >>