ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

くるみの木(京都の旅④)

12月16日、13時に京都市役所前から地下鉄に乗り、
そのまま、奈良へ向かいました。
京都の地下鉄が、近鉄奈良線につながっていることを、
今回初めて知りました。
(昔からの近鉄京都駅も別にあるのですが、
 市役所から地下鉄で近鉄の電車に乗り継げるのは、便利でした!)
近鉄大宮駅から、徒歩15分。
目的地「くるみの木」さんです。
e0112619_23222247.jpg

京都に行くことを決めた頃、
「私は夢中で夢をみた」(「くるみの木」オーナー石村由起子さん著)、
という本を書店で偶然手にし、購入しました。
電車の中で読んでしまい、すぐに、奈良行きも予定に入りました。

行くならランチが食べたいので、すぐに電話予約しました。
予約しても、ランチが確保されるだけで、
1時間以上並ばないといけないそうでした。
14時半までにお店に到着しなければならず、
徒歩15分は、道に迷わないようにしないと、です。
(近鉄大宮駅に着いたのが、14時過ぎていたので…!)
e0112619_23222219.jpg

大宮駅では、降りる方角を間違えないこと、
一条高校、が、曲がる時の最大の道しるべ。
でも、すごく不安な道でした。
駅からの道は、バイパスっぽい広い道だし、
人気はないし、お店って、あるんだろうか?
不安になってしまう、歩道。

でも、目印の踏切がありました。

本やネットで見る、お店の風景がありました^^
その場所には、たくさんの人がいました。
14時半にギリギリ間に合い、名前を伝え順番を待ち、
1時間後、ランチプレートをいただきました。
お料理の写真撮影許可をいただいて、撮影させていただきました。
(店内は、撮影禁止)
e0112619_23222224.jpg

・焼き椎茸ごはん
・肉団子と水菜の豆乳シチュー
・串揚げ
・レタスと茄子の焼きビーフン
・カボチャとセロリのサラダ
・梅のゼリー
1品1品、丁寧に作ってあって、おいしかったです。
他のメニューも食べたかったけど、おなかがいっぱいで、
また次の機会のお楽しみ、ということにしました。

ランチメニューは、1週間ごとに替わり、
ランチプレート以外にも、おいしそうなメニュー盛りだくさんでした。
e0112619_23222259.jpg

雑貨店やおみやげ物やさん、ギャラリー、
1時間待っていても、全く退屈しません。
来て良かった!と、思えるようなものがたくさんありました。
そして、3時間ほど滞在し、
またいつか来たいな、と、思いながら駅に歩きました。
e0112619_23222282.jpg


1984年から続いていて、
ますます注目されるカフェと雑貨のお店「くるみの木」さん。
どうしてこんなに人気なんだろう?
理由は、シンプルに
また来たい!
ということでした。

おいしい、
嬉しい、
楽しい。

発信し、ずっと続けていくことって、
簡単じゃないと思うから、
それを続けてるって、すごいことだと思います。
しみじみ。。。
[PR]
by totoko110 | 2013-01-08 23:22 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 1月も半ば 京都歩く(京都の旅③) >>