ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

2012年12月15日・百万遍さんのてづくり市(京都の旅①)

今日は、寒いですね。

昨年末、京都に行った時のことをアップしておこうと思います。

友人の個展に行こうと決めた日が、たまたま15日だったので、
長年行きたいと思っていた「百万遍さんのてづくり市」に行ってきました。

ホテルを予約した市役所前から河原町今出川までバスに乗り、
加茂川と高野川が合流する出町柳あたりを散歩しながら、
百万遍に歩いて向かいました。
久しぶりの京都で、涙が出るほど懐かしい風景です。


e0112619_11591845.jpg


長い間続いている「百万遍の手づくり市」、
知恩寺に初めてお邪魔しました。

到着したのが、午後だったので、
すごい人混みと聞いて覚悟してきたけれど、
わりとゆったり見られました。
ただ、朝の雨で地面がぬかるんでいたのと、
どうやってまわるのかがわからなくて、
ぐるぐる歩いてしまい、
頭のなかもぐるぐるでした^^;

e0112619_11591841.jpg

朝から雨が心配でしたが、雨天決行ということで、
出店者のみなさん、テント持参で雨対策ばっちりなのが、
すごいなぁと思いました。
e0112619_11591887.jpg

お堂の軒下でも、出店可能な場所があるみたいで、
テントを持っていない様子の方々は、
雨宿りな感じで店開きされてました。
e0112619_11591850.jpg

全体的に出店される方々の年齢層が
東京の手づくり市より高めな印象で、
出店は体力的にどうなの?と、思っていた自分が恥ずかしくなりました。
みなさん、お元気です!

というわけで、これからも自分にできる範囲で、
がんばれそうな力をもらいつつ、
少しだけ自分の方向もぼんやり考えたりしてきました。

e0112619_11591838.jpg

お店の名前は聞き忘れたけど、
こっこちゃんという平飼い鶏の卵で作られたケーキが、
すごくおいしかったです。
[PR]
by totoko110 | 2013-01-05 11:59 | | Comments(0)
<< 一乗寺へ(京都の旅②) りんごのタルト >>