ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

ピアノ

e0112619_1535144.jpg

10年前に購入した電子ピアノが、
1ヶ月前に壊れてしまいました。
よく使う3つの鍵盤から、音が出なくなったのです。

子どもたちは、幼稚園時代からヤマハのグループレッスンを続け、
上の子は、10年目になります。
受験もあるので、そろそろやめようかな?
と、考えていた矢先のできごとでした。
もうやめるのだから、時が来たんだね。
で、終わるはずが。。。
10月の終わりに中学校で行われる合唱コンクールの伴奏…
今年も、上の子が引き受けていたのでした。。。
「ピアノこうて~。」
そうそう。
連ドラのカーネーションでおかぁちゃんに子どもたちがずっと言ってました。
そんなように、
「ピアノどうにかしてっ!」
こっちは、命令調で日々母を攻撃してました。
いろいろ悩んだ末、
わたしが子どもの頃使っていたピアノを、
修理して使うことに決めたのでした。

そして、先日土曜日。
岐阜から運ばれたピアノは、
横浜の工房クラビアハウスでクリーニングされ、消音装置をつけてもらい、
狂いに狂った音を調律していただき、
東京の我が家へ運ばれてきました。

わたしが小学校の頃、ピカピカだったピアノちゃんは、
37年の歳月を経て、
中年の雰囲気で、やってきました。
ピアノさん。第2の人生。
我が家の乱暴な弾き手に驚いたようですが、
頑張っておつきあいしてくれそうです^^;
[PR]
by totoko110 | 2012-10-01 15:35 | くらし | Comments(2)
Commented by tamago at 2012-10-02 10:21 x
こんにちは。
素晴らしいですね〜!
第2の人生で活躍できて、ピアノさんも喜んでいるでしょう*^^*
totoko110さんのお家は、音楽に溢れていますね。
うちにも、子ども達がはるか昔に習っていた頃の
電子ピアノがホコリをかぶっているんですが…^^;
名残惜しいのか、次女が時々、ポロンポロンと弾いているので
手放せません〜



Commented by totoko110 at 2012-10-02 13:52
tamagoさん、こんにちは。
次女さんも、時々ピアノを弾いているのですね~。
高校生になっても、弾いてくれてたら、
我が家のピアノも、喜んでくれるだろうなぁ。

子どもの頃、ピアノをイヤイヤ習ってたので、
(先生が、厳しかったの。。。)
子どもたちが、自由に弾いているのを
ただうらやましく聞いています。
でもね、
AKBの曲だったりするんだけど^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ブール・2 ありあわせの野菜パエリア >>