ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

ステンレスのお鍋

もう昨年の話なんですが、お鍋の5点セットをいただきました。
車を購入した時に、カタログプレゼントがあって、
何をもらうか→鍋セット、
は、すぐ決まったのだけど、
どの鍋にするか?2ヶ月悩んでしまいました。
「柳宗理」、「ビタクラフト」、「ストウブ」…

ステンレスの鍋にしようと決めても、
どの会社のステンレスの鍋?と、迷い、
最後は、宮崎製作所というところの、
「ジオプロダクト」に決めました。
e0112619_17284449.jpg

仕事先では、アムウェイの鍋を使っています。
こちらの鍋は、本当に良い鍋です。
弱点は、①うっかり強火にすると持ち手が焦げてしまうこと。
(焦がしたと連絡すれば、すぐ送ってもらえてます^^;)
②値段が高いこと。
③仕方がないけど、やや重い。

いろいろ調べていると、
この「ジオプロダクト」は、
アムウェイに近い良さで、値段がお手頃、なのだそう。

<熱効率の良い全面7層構造>
<服部幸應>さんプロデュース。
鍋負けしないように、使ってみようっと♪

先週、鍋を置く場所を確保したので、
やっとやっと、使い始めます。
ピカピカで箱もカッコイイので、飾っておきたいけど^^;




白崎先生の本に、鍋の紹介ページがあって、
ステンレス文化鍋のおすすめが、
宮崎製作所の「ライスポット」でした。
昨夜、たまたま見つけて、
あ、宮崎製作所だ!
ちょっと嬉しくなりました。
「ライスポット」は、
ご飯がおいしく炊ける鍋として販売されてます。
(ご飯以外の料理にも、使えます。)
宮崎製作所は、いろいろなお鍋を作っている新潟の会社で、
他にもいろいろなおすすめお鍋があるみたいです。



あ、「ジオプロダクト」も、ご飯が炊けるので、
それも、選んだ理由です。
どんなご飯が、炊けるのかな?

↑早速、20㎝ポトフ鍋で炊いてみたところ、
ル・クルーゼより、ふっくらおいしく炊けました!
[PR]
by totoko110 | 2012-02-11 17:28 | 身のまわりのもの | Comments(0)
<< 白崎茶会「地粉ベーグル」の会 江戸時代からある港 >>