ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

札幌から小樽へ

<2011年12月31日①>

朝は、すっきり青空の大みそかでした。
駅ビルが、都会だなぁ。札幌駅!

e0112619_10104196.jpg

ホテルから駅に到着する横断歩道で、
上の子の歩き方が、へん?音もするし、雪を跳ね上げてる?
何をまた、ふざけてるの。。。と、思っていたら、下の子が、
「○○たん(兄を名前で呼ぶ妹です^^:)の靴、壊れてるっ!」
見ると、靴底が、すっかりはがれて、あと少しで別々になる直前。。。
どうして、自分で気付かないかなぁ?音もしてるっていうのに。
あきれながらも、大笑い。
本人、全く気付いていませんでした。ふぅ…

ちょうど、駅前ビルに靴売り場があったので、即購入。
古い靴もお店で処分していただきました。
あたりまえだけど、東京より、雪道仕様の靴が豊富で、
出かける直前まで、あたふたと靴探しをしていたので、がっくりでした。
上の子の靴は、ダンナの20年前の靴をはかせてしまったので、
きっと、劣化していたのでした。




靴騒動で、出発が遅れましたが、小樽へ向けて電車移動です。
札幌から小樽のJR路線は、小樽に到着する直前、
海岸線を走るので、なかなか味があります。
学生時代から、何度も見ている景色が、
ほとんど変わっていなかったので、ほっとしました。
(海岸の風景は、写真がうまく撮れませんでした。)
e0112619_10104187.jpg

小樽に到着すると、
駅が北一硝子のランプで飾られていたり、
エスカレーターが、きれいに設置されていたり、
少しずつ新しくなっていました。
13年前に来た時、
運河の辺りは、すっかり観光地化されていたので、
古い街は、もう残っていないのかも?
と、覚悟して小樽を歩き始めました。

e0112619_10104266.jpg

[PR]
by totoko110 | 2012-01-11 10:10 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 小樽の街 ラーメン共和国 >>