ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

夏のgaiaさんで

e0112619_11224547.jpg

月曜日「お茶の水gaia」さんで、
松田先生の身体感覚ワークショップを受けてきました。
夏、頭が熱くなっている企業戦士のお父さん、
震災後、眉間にしわを寄せて歩いている人、
肝臓は、腫れて大きくなり、
腎臓も、疲れ、
心臓に負担がかり、いのちも危ないそうです。
(それは、ウチのダンナのようだ、と、思う。)
紫外線も肝臓の負担をかけるそうで、
前日、1日中外にいて日焼けで真っ黒になっていたわたし、
先生に肝臓の呼吸をしていただきました。
「ぎゅー・ぽん」と「ぽん」。
スポンジを絞るようにぎゅーっとして、
その反動の戻る力で、ぽん、と、戻す。
たぶん、わたしは、半分ぐらいしかわかってないみたいですが、
身体感覚は、意識して無意識のことをするのだそうで、
なかなか、難しいです。

夏は、暑い時間、子どもと一緒にごろんとして、
ふぅわ~っ、と、お昼寝が、一番良いみたいです。
それなら、できるかも♪

松田先生の講座を始めて1年という方が、
来月出産にもかかわらず、
埼玉からいらっしゃってました。
豊かな妊婦さん。
キラキラ後光が差してました。
ペアを組んだとき、左のおなかをさわったら、
とくとくとく、
赤ちゃんの心臓の音を感じました。
もうすぐ、生まれるんです。
すごいなぁ。

ワークショップの後は、
gaiaさんの台所で、ランチを予約していて、
お楽しみです。
キッチンの吉村さん、朝早くからお一人で、
お弁当にランチに、明日の仕込み…達人です。
お醤油をあまり使っていないおかずは、
色がいつもきれいです。
今回のプレートは、野菜がとにかく小さく切ってあって感動です。
たくさんの野菜を料理する時、
何が時間がかかるか?って、
ひたすら切ること、だと思うので、
それはそれは、本当にご苦労様で、有り難いごはんです。

上の子の保護者会があったので、
大急ぎで食べて帰りました。
急いで食べるのは、もったいないお食事でした。

8月は、お休みして、
次は、9月に参加します。楽しみ。
[PR]
by totoko110 | 2011-07-14 11:22 | おみせやさん | Comments(0)
<< スカート 7月の夕方 >>