ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

春、でした。

e0112619_1344887.jpg
今日は、午前中に近くの公園を歩いてきました。
満開を少し過ぎた桜から、花びらが雪のようにふってきました。
風はひんやりしていたけれど、光がまぶしかったです。
小さな子どもさんを連れた人達が、お花見のシートを広げていました。
すっかり懐かしくなってしまった光景です。
ついこの前、子どもたちは、あんなに小さかったんだよなぁ…
もう帰れない時間を思い出していました。


e0112619_1344871.jpg



公園の近くに郵便局があって、荷物を出しました。
ひとつは、上の子のランドセル。
ひとつは、10日ほど前に作ったスクールバッグ。
HPや新聞・テレビで被災地向けへの募集があったものです。
e0112619_1344879.jpg


ランドセルは、発送日の指定(今週の火~木曜着)がありました。
上の子が、ランドセルを大切にしていたので、
なかなか、持ってきてくれず、ギリギリの今朝、発送になりました。
ランドセルは、耐久年数が10年ぐらいなのだそうで、
そのままにしておくと、表面が劣化してしまうのだと、
納得させて(してないかも^^;)、送りました。


母の送りたい気持ちと、本人の気持ちは、違うようで。。。
どうだったのか?良かったのか?悪かったのか?


スクールバッグは、送ろうとした4月5日、
募集枚数に達したとのことで、送らないつもりでしたが、
新聞に記事が載っていたので(テレビでもやってました)、
締め切りの15日までに送ってみることにしました。
こちらも、かなり迷ったのですが…


必要とされている物資を、時間と労力をかけて、
被災地まで送ってくださる企業さんの気持ちとエネルギーに、
感謝するばかりです。







おさまってきていた余震が、またまた、復活しています。
携帯の緊急地震速報のブザー音に、
びっくりします。

船酔いみたいな地震酔いを軽くするには、
地震と一緒にカラダをゆらゆらすると良いとか?
今朝、早速やってみました。
ゆらゆらしていると、
地震の揺れを感じません。
不思議でした。



今朝、もうひとつ、びっくりしたことがありました。
台所の突っ張り棚が、ひっくりかえっていました。
きっと、余震で家が揺れているので、
突っ張りが、ゆるんできてたみたいです。




ブザーの音やひっくりかえった棚にびっくりしているようでは、
いけない!と、書いていて思いました。

あ、下の子が帰ってきました。
すごくおもしろかった今日の学校の話をしています。
笑っていると、元気がでます!
[PR]
by totoko110 | 2011-04-13 13:04 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 針山 スマイルビスケット >>