ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

スマイルビスケット

e0112619_1302567.jpg
4月になり、延期になっていたヤマハの発表会が平日に行われ、
新学期も始まり、子どもたちはそれぞれ新しいクラスにワクワクし、
来週は保護者会、再来週は面談、
自然に時間は過ぎていきます。


テレビや新聞でも、被災地の状況や福島のこと、
情報の変化も感じられてきました。

たいへんな状況は、変わらないし、
節電は、夏の時期に向けて、ますます力を入れなければならないことで…
でも、昨日、パンとクッキーを焼いてしまいました。。。
ヤフーのトップページに、東京電力の電気の使用状況グラフがあって、
土日の早朝や深夜は、全体使用量が低いので、その時間に焼きました。
地震後1回目は、下の子がホワイトデーのお返しに焼きたいと、
土曜日の朝に、クッキーを焼きました。
2回目の昨日は、なかしましほさんのレシピでビスケットを…
油がバターではなくなたね油だと、吹き出物が出にくい気がします。
メイプルの甘みが、優しい味でした。
甘いものは、気分をゆるめてくれます。
ありがたいです。



GWのイベントが近づき、なかなか思ったように作品が揃いませんが、
現在、ブックカバー、針山、さらしのふきん、ミニバッグなど、
制作できました。
ぼちぼち写真を撮ってアップします。









楽天の星野監督が、被災地に入って、
「今は、耐えるときです。」
と、言っていた。
頑張ろうと言われても、何を頑張って良いのかわからないけれど、
耐えようというのは、励みになります、と、コメントされている方がいました。
みんな、耐えるとき、なのかもしれません。

新聞の投書欄に、悲惨な状況に涙した後、
あたたかい部屋で笑ってご飯を食べているのは、
ドラマや映画を見て泣くのと同じ、と、あった。
福島で作られていた電気は、
東北電力じゃなく、東京電力への電気なんだということを、
東京の人は、もっと感じるべきだ、ともあった。
一方で、自粛するより、東北の地酒や食べ物で、
お花見をして欲しい、とか。
旅行のキャンセルで、日本各地の観光業界が、泣いている、とか。
外食産業は、閑古鳥とか。

少しでも東北の食材を使おう、と、
最近、地粉は、岩手産の南部地粉を使うようにしています。
高野豆腐は、宮城産でした。
これからも、東北の食材を探していきます。

人の考え方も、いろいろで、
自分が、どう暮らして行けばよいのか、というのも、
今の時期、考えさせられているような気がしています。

もうひとつ、
福島の酪農家の方々に、
牛のえさ代を募金箱から出して下さい、と、思うのは、
わたしだけだろうか?
[PR]
by totoko110 | 2011-04-10 13:00 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春、でした。 イベントのお知らせ >>