ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

ペットボトル募金

e0112619_023056.jpg
3月27日日曜日の午後、下の子を連れて、
秋葉原駅前で「ジャパンハート」の募金活動をしてきました。

「1円玉とかをペットボトルにためて、送ったらどぉかなぁ~?」
と、言っていたのは数日前の下の子。
「小銭じゃぁ、たいしたお金にならないから、
 500円ぐらいにしないとだめなんじゃない?
 でも、子どもにそんなお金ないから、ムリだね。」
と、軽く流していたところ(←ひどい母です^^;)、
タイミング良く、「ジャパンハート」HPに出てました。
「被災地の子どもたちの心のケアに使うため、
 子どもたちのお小遣いでも協力できる、
 2リットルのペットボトルで1円玉募金、
 ボランティア募集」

下の子の発想と偶然同じで、びっくりでした!
即、応募し、本日14~15時参加してきました。

「1円玉募金ご協力おねがいいたしま~す。」
「今から、ラーメン食べに行こうと思ったけど、
 ラーメンやめて、募金します!」
と、5人組の若い子達が、一人1000円ずつ募金してくれたり、
たくさんのご協力をいただきました。
ほんとうにありがとうございました。

最初は、恥ずかしがっていた下の子も、
最後の方は、ビラを配ったり、積極的に動いていました。

帰りに、秋葉原にある東京事務所で、感謝状をいただきました。
その後、下の子も自分のお小遣いとお父さんのお財布の小銭を、
東京事務所の方へ渡しました。

また機会あれば、小さなボランティアから、してみたいと思っています。




夕方、家に帰ったら、洗濯物をきっちりたたんでいた上の子。
「おお~。言わなくてもやってる。」
と、びっくりしていたところ、
「おかぁさん!おかぁさん!」
と、大騒ぎで呼ぶ声がしました。
洗濯物をたたみながら、上の子が偶然見ていたテレビに、
あの、陸前高田市の「ヤマセン醤油」専務さんが!
社員のみなさん、ご無事のようでした!
ほんとうに良かった。
「建物や大切な微生物はなくなってしまったけれど、
必ず再建します!」
とのこと。
会社の金庫も取材中に見つかり、
どろどろの金庫の中からは、
通帳などの大切なものがご無事に発見されてました。
良かった~…ほんとうに良かった!!
がんばれ~…がんばれ~!!
嬉しい嬉しい、偶然のテレビ放送でした。

↑ ↑ ↑
その後、醤油樽も発見されたようで、
東京農大で微生物が残っているか確認中だそうです。
テレビや新聞で「ヤマセン醤油」さんのことが報道されてました。
[PR]
by totoko110 | 2011-03-28 00:02 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< イベントのお知らせ 「ジャパンハート」へご協力お願... >>