ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

地震

3月11日午後2時46分。
たいへんな地震が、起こりました。
いつもの地震と違うな、と、思ったのは、
数秒たっても揺れがおさまらず、
家がますますゆさゆさ動いていたこと。
でも、東京での地震だったら、もっとひどいな、
どこかで、大きな地震があったんだろう、
と、感じました。
テレビをつけたら、東北での大地震、津波に注意と出ていました。
北海道で、大津波が起こった昔のニュースを思い出して、
たいへんなことが起こっているんだ、と、わかりました。

玄関のドアを開けて、すぐに外に出られるようにしたとき、
少し揺れがおさまり、すぐに、水を水筒とお風呂にためて、
ビニール袋やシート、食料など持ち出せるものは、玄関に集めてました。

早く帰っていた上の子を家に残し、
小学校へ下の子を迎えに行きました。
途中で、近所の人達が集まっていて、
小学校は、集団登校で帰ってきているから、
ここで待って、と言われ、待つこと数分。
学校から、子どもたちが帰ってきました。
学校が近くて良かった…と、思いました。

下の子と帰って、テレビを見ていたら、
大津波の映像。
まさに今のできごとで、2人で、走っている車に、
そっちじゃない、あっちに逃げて!と、叫んでいました。
そんなことがあったりで、下の子は、昨夜は、ふるえが止まらず、
その後も、余震でずっと揺れていて、まるで船にのっているみたいでした。
わたしもぼーっとしています。

ダンナは、11日千葉に出張中。
その日は、宿泊場所を探し、なんとか12日の夕方帰ってきました。
当日帰った人達は、3時間ぐらい、歩いて帰宅されたようです。

地震のあった夜遅く、
沢山のメールがまとめて届きました。
心配してくださった方々、ほんとうにありがとうございました。
そのメールの中には、小学校からの緊急メールもありました。
お隣の方からも、出先なので様子を教えて欲しいとありました。
地震の時には、通信機能が麻痺する現実を実感しました。
お隣の方は、結局、電車が動かず、歩いても帰れず、
夜中の0時過ぎに帰ってきたそうです。
その中で、キッズ携帯は、千葉にいるダンナにも、
遠くの実家にも、連絡がとれていました。



昨日、今日で、地震と津波の被害が明らかになってきていて、
どうしたことやら、と、思うばかりです。
極力電気を節電することは、努力したいと思います。
どうにかして、なんとかして、
救援物資が、避難している人達に届きますように。














今日の夕ご飯に、湯豆腐を食べました。
お醤油は、おいしいヤマセン醤油
このお醤油、岩手の陸前高田市で作られたお醤油です。
安心安全な、お醤油です。
陸前高田市は、大津波で被害にあったようで、
本当に残念なことなのですが、
お醤油の会社のホームページが、あまりにあたたかいので、
ご紹介しておきたいと思います。
社員の黒まめさん。
あなたに会ってみたいです…

みなさま。どうかご無事であって…
[PR]
by totoko110 | 2011-03-14 01:09 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 後方支援 無印のバッグインバッグ >>