ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

沖縄旅行のはなし⑥ジャッキー

e0112619_2248995.jpg
沖縄に着いた日、那覇市内のホテルからタクシーに乗り、
有名店「ジャッキーステーキハウス」へ行きました。
地元の方々と観光客で、店内はごった返してました。
30分以上待ち…ラーメン屋さんのよう^^;
地元の方々に人気というだけあって、安くておいしい!
店内は、食堂という名前がぴったりの昭和なレトロさ。
芸能人のサインも壁いっぱいです。




肉をいっぱい、は、食べられないわたしも、
下の子と半分こ(注:わたし、ビーガンでもベジでもありません…)。
おなかがすいてない、という下の子も、がつがつ食べてました。
やわらかくて、おいしいのです。
そして、安い。



ダンナは、大きいサイズにしておけば良かった、と後悔。
食べ足りないと、お持ち帰りで、ハンバーガーを2つ頼むことにしました。
円高還元、とのことで、400円が350円(だったかな?)。
これがまた、大きいのでした(普通のハンバーガーの1.5~2倍?)。
こんなにいっぱい、食べられるの??
帰って包みを開いて思ったけれど、
生の厚切り玉ねぎのパンチが効いて、
挟んであるハンバーグがおいしくて、
4人で、ぺろりと食べてしまいました。




その帰り道のこと、再びタクシーに乗ったところ、
後ろのドアが突然閉まらなくなってしまいました。
どうやら、故障のよう。
タクシーの運転手さんが、
「壊れているね。
 タクシーひろうね。」
と、降りて、違うタクシーを止めてくれました。
申し訳なさそうに謝る運転手さん。
なんだか、こちらこそ、タクシーをひろってもらって、
申し訳なく思いました。


沖縄の人同士だったら、後ろのドアを押さえてあげて、
営業所まで行ってあげるのかなぁ。
あの運転手さん、どうやって帰ったのかなぁ。
みんなで、とっても心配になってしまいました。

大丈夫だったのかなぁ。。。
[PR]
by totoko110 | 2011-01-20 22:48 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「ニトクラフツ」さんの額縁 沖縄旅行のはなし⑤大晦日と元旦 >>