ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

びっくりな偶然

e0112619_15273280.jpg
吉田篤弘(よしだあつひろ)さんの文庫が、
びっくりな偶然です。
写真は、先週わたしが西荻の「颯爽堂」さんで購入した本。
今日、同じ著者の文庫が、あるお方のバッグから出てきたのです。
(わたしの作ったカバーに包まれていた!)
実は、わたしは、まだその本に出会ったばかりで、
数ページしか読んでいなく、著者名もはっきり覚えていなかったのです。
「装幀をやっている方で…」と言う説明に、
「え?もしや?」と、一致しました。




あるお方というのは、
消しゴムはんこのワークッショップでお世話になった、
bonhanco先生。

初めてランチをご一緒にさせていただきました。
「エキュート品川」2階・シーズンプレゼント見学を兼ねての、おでかけでした。

ランチは、品川駅近くにある「10ZEN」という薬膳のお店に。
そこで、その本のびっくりな偶然があって、本当にびっくり。
全てのことには、ご縁があるんだなぁ、と、思いました。

わたしが大遅刻したので、あまりゆっくりお話しできなかったのですが、
続きは、また!
ということになりました。

bonhanco先生とは、長い時間お話ししたことがないというのに、
ずっと前から知り合いのように、すぅ~っと、お話しすることができます。
不思議なのですが、やっぱり、ご縁のあるお方だからなのかもしれません^^





「エキュート品川」2階・シーズンプレゼントには、
たくさんの作家さんの作品が並んでおり、
楽しい場所でした。
駅の構内(改札出ません)、というのも、
不思議でした。
対面販売されている作家さんもいらっしゃって、
今日は、時計作家の柴田さんにお会いできました。
(長年、柴田さんの時計を愛用してます♪)
10~22時まで、頑張って下さいね~!
[PR]
by totoko110 | 2010-09-27 15:27 | くらし | Comments(4)
Commented by bon-hanco at 2010-09-27 22:57
こんばんは~
こちらこそありがとうございました^^
本はびっくりでしたね~
今朝中味を村上春樹さんから変えていったんです、そういえば。

こうすてきに書いていただくととってもいい感じですが・・・
もっと頭が回ったらっていう気持ちです、今。

次回お会いするときは
言葉がスムーズに繰り出せるように自主練しておきますね!!
Commented by moussedenell at 2010-09-27 23:23
私は単行本でこの本読みました。
装丁も素敵で、話も好きです^-^いつもそばに置いています。
吉田さんの著書は、他に「つむじ風食堂」を読んだことがありますが、
久しぶりに他の著書も読んでみたくなりました。

本って、内容も大事ですけれど、装丁も大切ですね。
Commented by totoko110 at 2010-09-28 16:54
bon-hanco先生、昨日は、雨の中、ありがとうございました。
お疲れ、出ていませんか?

晴れてたら「…スープのことばかり…」
をカバンに入れて行くつもりだったので、
大笑いでしたね~。
カバーを取ったとき、村上春樹さんの本だったら、
どんな昨日になっていたんだろう~?!

初めてご飯をご一緒させていただいたというのに、
リラックスしすぎていたわたしです^^;
失礼な自分を、今頃、反省しております~。
遅刻も、ごめんなさいです。。。

10月の「品川てづくり市」に向けての制作、
頑張って下さいね~!

Commented by totoko110 at 2010-09-28 17:25
mousseさん、こんにちは~。

単行本の装丁は、どんな感じなんだろう?
気になってきました~^^
mosseさんにとって、いつもそばに置いておきたい本なんですね!
わたしは、本屋さんで数行読んだら、
その町の風景や風などが、広がってきました。
主人公の心の動きも気になります。
う~。先が、楽しみです^^

他の著書も、これから、読んでみますね~♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 染めと織りの1日 更紗展へ >>