ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

津へ

e0112619_0591199.jpg
6日、13時。

ガソリンスタンドで、アルバイトのお兄ちゃんに聞いてみた。
(スタンドは、セルフのところが少なく、
 ガソリンも入れてくれるし、窓も拭いてくれていた!)
「津へは、この道をまっすぐですか?」
「津?津のどこですか?」
そうだよね。津、って広いし。。。
「あ、駅のあるとこ。
 ここから、30分ぐらいかな?」
「そうですね~。
 迷わなければ、30分です。」

迷うかな~?津って県庁所在地でしょ?

少し、カーブはあったけど、まっすぐな田舎道が続いて、
大きな街に入るのは、迷うわけない!
と、自信を持って思っていた。




そんなわたしの前に、大きなバイパスが、出現。
明らかに、昔はなかった道。
まぁ、行くか。でも、帰り道の景色、ちゃんと覚えとかないと、まずいよな~。
交差点の名前もないし…

<津市街、こちら>

なんて、看板もなく、バイパスの終わりまで行ってしまい、
結局引き返すことになった。
ちょっと違うよな~、という動物的カンだけがたよりなのです。
お兄ちゃんの予言通り、迷った^^;と思う。
もう、40分走ってる。

とりあえず、<津インターこちら>のみどり看板から反対方向へ、右折してみた。
インターって、市街地の外れにあるはずだから。。。
予想的中、津市街に到着。
広い大通りは、4~5車線ぐらいある。
車は、少ないから走りやすい。
少し、市内をまわってみた。


e0112619_059113.jpg
津は、名古屋の手芸会社営業時代、車で日帰りコースだったり(注:91年頃)、
名古屋に住んでた時(注:97~99年、名古屋北区在住)、
赤ちゃんママ友が引っ越して、電車で遊びに来たり、
懐かしい場所、のはず、だった。
でも、今回は、どこへ行ったら良いのやら、わからなかった。




「大門」、と言う地名、よく来ていた記憶。
「フェニックス通り」、覚えてる。
そんな理由で、車を止めてみた。



車を止めたところに、ニセアカシアの木があった。
花が、満開。
小学校の時、この木でよく遊んだよな~。
それにしても、外は暑い。



長い商店街の突き当たりに見える赤い門が気になって、歩いてみる。
赤い門は、観音寺でした。
ハトがいっぱいいて、お父さんと2歳ぐらいの男の子が餌をやっていた。
上の子と津へ電車で来たのは、このぐらいの時だったな~。

旅の無事をお祈りして、また、商店街に戻った。
[PR]
by totoko110 | 2010-08-14 00:59 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< これも旅のご縁 「而今禾」さんにて。 >>