ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

手創り市、2010年2月

e0112619_0283631.jpg
手創り市、2010年2月21日、無事終了いたしました。
お買いあげ下さったみなさま、
出会うことのできたみなさま、
ありがとうございました。
あっという間の1日でした。
半年ぶりの鬼子母神。
さすがに、にぎわっていました。



途中、ブース真上のイチョウの木から、鳥のフン攻撃が。。。
随分、長い間、悩まされました。。。
その後は、ぎんなん攻撃?
フンも実も、佐々木美穂さんふうに
「-糞はうんこの運で、運が良くなり、種は新しい芽が出るということさ-
(そら色の窓…PHP出版所)」
と、解釈しよう^^;
e0112619_0283661.jpg








今日は、ダンナと子どもたちは、スキーに行ったので、
9時前に帰って来ることはないだろう!
と、帰ってすぐ、お風呂に入ってゆっくり♪
と、思っていたら、6時過ぎに上の子の騒がしい声が、玄関に。。。

「お母さん、お父さんが脱臼しちゃったから、
 荷物降ろすの手伝ってぇ~。」

スキー場に着いて2時間後、転んで脱臼し、
午後は、病院だったそうで。。。

スキー場スタッフの方々に車まで荷物を運んでもらい、
「奥さん、運転できますか?」
と、聞かれ、3人で来た、というと、
驚かれたとか。。。
(というより、絶句?父子家庭?と、思われたかな?とか^^;)

病院で肩をはめてもらい、片手で運転してきたらしい。
若い頃、スキーで脱臼した古傷が、脱臼しやすい肩になっていて、
仕方ない、と、本人は、言う。

上の子が、荷物を運んだり、下の子の面倒を見たり、
書類に住所など記入したり、
いつもとは、違う動きをしたようで、
それはそれで、良い経験だったらしい…

肩をはめてもらい、痛みはないようだけれど、
固定していなければならず、
明日、会社では、どうする?どうなる?

苦笑い話になってしまったけれど、
足でなくて良かった、とか、
車で、大惨事でなくて良かった、
とか、つい、
思ってしまうのです。

足だったら、迎えに来てもらったかも?
だって。。。
ふうぅ~。。。どうやって?
[PR]
by totoko110 | 2010-02-22 00:28 | イベント | Comments(2)
Commented by ciclico at 2010-02-22 18:13
昨日はお疲れさまでした!
お話しできて楽しかったです、が、寒かったですねー。
ご主人チームは大変だったのですね。
上の子は結構やるのですよ、ちなみにわたしも上の子です、笑。
ではでは、どうぞお大事に。
Commented by totoko110 at 2010-02-22 23:02
ciclicoさん、こんばんは♪
旅の話などなど、楽しかったです^^
それにしても、鬼子母神は、寒かったですね~。
ブーツの中のカイロ、冷え切ってました。。。

チーム上の子(?)まで、ご心配いただき、
ありがとうございます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 3月のイベント ブックカバー(A5版と文庫) >>