ブログトップ

くらしのなかの編む縫う

amunu.exblog.jp

ガーコちゃん達

e0112619_20322349.jpg

今日の上の子野球は、都営病院のグランドで、半日練習でした。

うわさのグランドに住む大きな鳥ガーコちゃん(参・2009.4/22)は、がちょうでした。
鴨の4~5倍ぐらいの大きさでした^^;
そして1羽でなく、2羽いました。
入院患者さんの御家族が、えさあげにいらしてたので、
少しお話をうかがいました。


病院に飼われているのではなく、
ボランティアが、えさを与えているとのことでした。

目が悪いので、おなかがすいていると、人間の近くに寄ってくること、
時々寄っていったとき、いじめられてしまうこと…
1羽は、いじめられたため、人間には寄ってこないこと…
e0112619_20322321.jpg
最初のうちは、わたしのバッグをつっつきにきていましたが、
えさを食べて落ち着いたら、沼の方に帰っていきました。

小屋もなさそうで、1年中このグランド横の沼で、
くらしているんだなぁ~…
と、たくましさも感じました。

子どもたちは、えさ(パンの耳)をやりたくて、うずうずしていました。。。
ただ、こわがっていた子たちも、がちょう達の事情を話したら、
暖かい目で見てくれてました^^

ガーコちゃん達の事情、わかってくれたうえで、
「友達になりたい!」
と言っているのは、上の子達の学年、6年生でした^^;
友達って。。。一緒に遊ぶつもりなのかなぁ???
[PR]
by totoko110 | 2009-05-23 20:32 | くらし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ブックカバー(アノニマ・スタジ... 金曜日の昼ごはんは… >>